S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おかえりなさーい

 このところ急に冷えてきました。雨もよく降るし、ちょっと前まで猛暑だったのがもうずいぶん昔のような感覚。“恵みの雨”かもしれないけど、大雨だと水が溜まってしまう見沼では、降り過ぎるのも困りものです。日照りで進まなかった作業のツケもなかなかはかどらず、まーちゃんはとても大変そう。今年の畑は最悪ですが、日照りの中でも最高の出来のサトイモにひと筋の希望の光が見えたと言っています。いろいろと思うことがあるようですが、私にはちょっとついていけない領域です。

 先日、アメリカ帰りの正木夫妻が訪ねてきてくれました。以前のうちのお客様で、何度も畑を手伝いに来てくれたり(本気モードで!)、結婚式のお花を飾っていただいたり(多才な奥さんはフラワーアレンジメントも)と、私達にとってスペシャルな方たち。だんなさんはカリフォルニアのスタンフォード大学に留学し、MBAというものを見事取得され帰国されました。そういう方面はチンプンカンプンな私ですが、どうやらとてもすごいことらしいです。だんなさん、優秀だったのですねー。お尻にイスが張り付いてしまうくらい勉強されたそうです。本当にお疲れさまでした。アメリカ生活を満喫しつつも、そんなだんなさんをサポートし尽くした奥さんゆかさんもお疲れさまでした~。

 再会したときは見た目に変わりようが全くなく、一年以上もギャップがあっただなんて感じられませんでしたが、この一年でお互いにいろいろな変化がありましたね。うちでは坊やが産まれたし。ちょっと遠くなったけれど、また来て下さいね。今後ともまたよろしくお願いします。

頂いたstanford大学のワインですa0100888_2174418.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2010-09-30 10:32 | aikoページ

完成しました!

 昨夜は、突然、雷雨がやってきました。いっときでしたがものすごい雨でした。たぶん、この夏初めてまともにやってきた雷雨です。今年は本当に雨が降らなくて暑くて大変な夏でした。今は秋・冬野菜の種を蒔きまくっているけれど、まだ暑すぎて直播きした白菜は全滅、葉物もよくないそうです。まーちゃんは、今朝からまた白菜の種を蒔きなおしています。結球してくれますように・・・

 さて、我が家流スポーツドリンクができあがりました!

 先日、ポカリの代わりになる飲み物を教えてくださいとブログ上でお願いしたら、たくさんのコメントやあちこちからアドバイスをいただきました。いろいろな方のアイディアをちょこちょこいただいて出来上がった我が家流スポーツドリンクはこれです。

 水2リットルに塩を小さじ2分の1、レモン果汁大さじ2、甜菜糖シロップ大さじ4、を混ぜ合わせたもの。

 これならおいしくガブガブいけます。猛烈に暑い日は、もう少し濃い目に、今頃の気候だと、少し薄目がよいと言ってます。
 教えて頂いたスイカジュースは来年ぜひ試したいと思っています。中国では、夏場にスイカをものすごく食べたり、ジュースにして飲んでいるようなのです。うちでは、毎年スイカの苗は育てているのですが、植えても草に負けたり、今年は手が回らなくて植えられずに終わってしまいました。優先順位の低い作物はかわいそう。。。来年はスイカ、力入れます!生太郎のおやつのためにも。

 それにしても、ほとんど更新していないこのブログをけっこうたくさんの方が見てくれていることに驚いています。コメントをくださった方、どうもありがとうございました。有機栽培のレモン果汁とシロップを仕入れてくれたママ友Mちゃんにも感謝です。

  
[PR]
by windvalleyfarm | 2010-09-14 15:35 | aikoページ

ジュリアン、帰る

a0100888_22422887.jpg 畑の手伝いに何回か(3~4回ほど)来てくれたイギリス人ジュリアンが故郷へ帰るので、その送別会に池袋のアラビアンレストランへ。赤羽のほっと村の方達も来ていて久しぶりに話すことができて良かった。日本が大好きだったというジュリアン。それを聞いてすごく嬉しくなる自分はやっぱり日本人なのね(当たり前だけど…)。
 生太郎を初めて実家に預けてきたので、愛子は気が気でない様子だ。案の定、帰ると母親を探して泣きじゃくってしまったらしい。ま、これもちょっとした通過儀礼…。

何はともあれジュリアン、ありがとう。
SEE YOU AGAIN, JULIAN! GOD BLESS YOU!
[PR]
by windvalleyfarm | 2010-09-11 22:51 | 日々のこと

先週のお便りより(9・3~)

  3週間以上も雨が降っていません。今年は一体どうしちゃったのか。3回目の蒔きなおしの人参は大幅な遅れ。果たしてものになるのかどうか?お客様、人参採れなかったらごめんなさい。。。

 9月に入りました。これからは怒涛の種蒔き&植え込みラッシュです。そしてこの一ヶ月が勝負!(今年は毎月、毎日が勝負になってしまってますが…)毎年お便りに書いていますが、この期間にどれだけ蒔けるかで、冬にアリになるかキリギリスになるかが決まってしまいます(童話「アリとキリギリス」参照)。お手伝い、大歓迎です!

 今年は春の天候不順、局地的突風によるエンドウの倒伏、遅霜警戒による夏野菜の大幅な植え込み遅れ、そして8月の照り(水不足)と就農して以来、初めて苦境に立たされた気がします。この4年間は農家であることの素晴らしさを噛み締めながら無我夢中でここまでやってきましたが、今年は一転、初めて農家であることの厳しさを身に染みて感じています。

 先日、畑にやってきた近くの農家の方とそんな話をしたら、「いいも悪いも全て知って百姓なんだ。ようやく農家のスタートラインに立ったんだろ」と。いい経験をさせてもらってるというわけです。

 ふと、元研修先の師匠が「三宅君、百姓やってて何かに迷ったときは畑(自然)を見るんだ」と言われたのを思い出しました。とにかく「畑(自然)にしか答えはないから、真摯に向き合え」という言葉だと理解します。とにもかくにも、全ては経験。全てを受け入れて、失敗の中から学びとっていくしかないわけですね…。

  出荷し始めた大浦ごぼう     見沼葱などネギ群      自家採種5年目の島オクラ a0100888_1048718.jpga0100888_10493024.jpga0100888_10501242.jpg 
[PR]
by windvalleyfarm | 2010-09-04 12:24 | 日々のこと

野菜がみなさまに届くまで

~先週のお便りより抜粋~

月曜日と金曜日、週に2日のこの宅配日は、出荷の流れはこんな
かんじでやってます。

   朝5時頃  まー:眠い目をこすり、野菜の収穫第一弾へしゅっぱーつ。
           私:生太郎と一緒に起き、洗濯など家のことを。
    8時頃 まー:収穫第一弾(葉野菜やきゅうりなどしおれやすいもの)から帰ってくる。汗だく。
            おにぎり2~3個を食べ、すぐに第2弾へGO!
         私:野菜の袋詰めSTART!(生ちゃんお昼寝してくれますように)
    11時頃 まー:収穫第2弾から帰ってくる。汗だくだく。ちょっとヘトヘト。
             少し休憩して、袋詰め、袋詰め、袋詰め・・・・
         私:一緒に袋詰めしたり、生ちゃんの相手したり・・・
   午後1時頃  かんたんなものでお昼ご飯 (野菜炒めとか)
     2時頃 まー:また袋詰めSTART!
          私:生太郎を寝かしつける。その後、伝票書き、お便り印刷、袋詰めなど
     5時頃 荷造り完了!!(野菜の種類や気合いの入れ方ではもっと早かったり
          遅かったり・・・)
         まー:時間に余裕があれば、ちょっと休憩。ときどきアイスクリームを食べる。
             着替えてお客様のもとへ野菜BOXをお届け。いってらっしゃーい!
         私:夕食の用意、生ちゃんとおふろなど
     9~10時頃 まーちゃん帰ってくる。おかえり~&おつかれ~
             お腹ペコペコで夜ご飯。

     野菜をダンボールに詰め終えたときは、ホッとします。野菜の出来がよく、自信を
    持って配達に出られるときは、本当に嬉しいです。毎回、こころを込めてまーす!


a0100888_21203213.jpga0100888_21213085.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2010-09-01 21:16 | aikoページ