S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

たけのこ市

a0100888_21171467.jpg 先月行われた『やきいも市』につづき、先週末は『たけのこ市』に行って来た。
 やっぱりこの時期の竹の子は魅力なようで、前回にも増してすごい賑わい。炊いても、炊いても、竹の子ごはん(ピラフ?)がすぐになくなっていたほど。だいぶ手のかからなくなってきた生ちゃんなので、一時、祖母に預けたりして、私も市を手伝ったり、先輩ママ友達との語らいを楽しむことができて、とても充実した一日を過ごせた。まるちゃん、いつもファミリーでの参加、ありがとねー。宅配のお客さんのOさんとNさんに、久しぶりにお会いできたのがすごく嬉しかったー!

a0100888_21263221.jpga0100888_21283643.jpga0100888_2129425.jpg






 去年は、このたけのこ市にたくさん出品できたレタスなどが、今年はまだまだ小さい状態。巷では野菜が値上がりしているようですね。こういう年は、どこにいようと人間も自然の中で生きている、という事実を改めて気づかされます。自然に従うしかないですね。
 
[PR]
by windvalleyfarm | 2010-04-29 21:31 | aikoページ

天候不順

 ニュースでも話題になっているが、4月からの天候不順が影響しています。
寒いので単純に野菜たちが伸びない。レギュラーの宅配は始まったけど(新規は5月からです)、品目が揃わずなかなか苦しい状況です。ただゆっくりと成長しているせいか、寒さに当たっているせいか、野菜自体はおいしい。夏野菜の定植は少し遅めにしようかな。ミニカボチャやズッキーニはまだ植える気分になれない。

 今年は冬の疲れが春に噴出し、今年初めて「正直、しんどいな…」と思った(一人でこなしているということもあるけど)。にも関わらず、また2反借り足すことに(作付け面積1.2ヘクタール)。ちょっと実験をしようと。

 将来的にもっと機械化して規模をどんどん拡大していくことや会社にすることにほとんど興味はありません。「組織」よりも「家族」単位で世界を考えたい。

ハウスの夏野菜苗もゆっくりペース        春の葉物            晩ご飯のサラダにa0100888_2254451.jpga0100888_22124760.jpga0100888_22173530.jpg 

 
[PR]
by windvalleyfarm | 2010-04-22 22:59 | 日々のこと

自家製豆腐

 今日は寒いっ!どうやら真冬並みの寒波がきているようです。こんな日は、外に出る気になれず、洗濯すらする気になれず、一日家の中で過ごすことに。昨夜から水に浸しておいた自家製大豆で豆腐を作ってみました。にがりの打ち加減がよくわからなくて超てきとーでしたが、出来上がったものは紛れもなくお豆腐でした。なめらかさはなかったものの、大豆の旨みはたっぷり!自家大豆で自家製豆腐。なんとも嬉しい食卓。。。

a0100888_20432143.jpga0100888_20435325.jpga0100888_20441434.jpg





 それにしても、なかなか暖かくなりませんね。畑の野菜も大きくならず、ちょっと焦り気味です。
[PR]
by windvalleyfarm | 2010-04-16 16:26 | aikoページ

桜のころ

a0100888_12431462.jpg またまたスーパーお手伝いのおかげで、ゴボウの種蒔きが一気に完了。辺りはソメイヨシノが満開を少し過ぎた頃。本当は桜が咲き始める頃がベスト。この時期なら「根切り虫」が大きくなる前にゴボウが大きくなって、被害が小さくなる。これより遅いと、根切り虫が出た時点で早期発見し取り除くしかない。


a0100888_14242678.jpg 今年も品種は「大浦ごぼう」。例年と同じ2400株ほど。地下水位の高い見沼ではネギローターで泥を飛ばして高畝に。自家採種したものを予め芽出ししておいて、間引きの手間を省き、一粒ずつ蒔く。マルチは生育途中で外し、来年また再利用する。もともと千葉の大浦地区で栽培されているもので、太いものは直径が10cmほどにもなる。現地ではかなり特殊な栽培方法がとられていますが、ここでは通常栽培ということで。
 毎年野菜BOXの中に鬼のように届けているのですが、今年は加工しても届けられるといいかな、などと思っています。

 春の見沼は今が見頃です。ピクニックがてら散策にどうぞ!

a0100888_14334189.jpga0100888_1434251.jpg

 
[PR]
by windvalleyfarm | 2010-04-10 20:36 | 日々のこと

いろいろ

 いくら寝ても疲れが取れない日々が続く。朝、目覚めても、体が常に緊張していて体がだるい。ちょっとやばいかも…と思って、今日、愛子のアドバイスで東大宮のスマイルシェアでレイキを受ける。思いのほか効いて、終わったあとはスッキリ!

 昨日は毎年恒例の元研修先(田中農園)のお花見。田中農園の歴代の研修生たちや消費者の方が集う。結構寒かったので、震えながらのお花見だったけど楽しい一時。田中農園へ行くと田舎へ帰ったような気持ちになり何故かホッとする。息子の和仁さんの子供も毎年見違えるように成長しているので、それを見るのも楽しい。今回、同じ代のさんが入籍したので、皆でお祝いをする。ここで研修をしたあとはそれぞれがそれぞれの道を進んで行く。そして皆、カタチはどうあれ「農」に携わっていく。あれから8年。月日が経つのはなんて早いのだろう…。

 先日、桶川市にあるN農園を訪れた。Nさんはなんと14町を自然農法で行ってる。肥料(緑肥も)は入れずに連作。種は100%自家採種。ビニールマルチも使わない。加工品も10種類ほど。従業員11名。栽培方法も驚きですが、経営者としてもとても優れていらっしゃるという印象でした。質問をしたり、話しを聞いてもらったり、畑を見させてもらったり。その後も再訪し、アドバイスをたくさんいただき、種も分けていただく。いやはや、近くにこんな凄い方がいるとは…。

 就農5年目。まだまだ全然(というか一生かな?)あらゆることをスポンジのように吸収するとき。これが絶対というものはないのだから。頭でっかちにならないように。最後は哺乳類ヒト科としての感覚かな?
(なんか最後は分けのわからない締めとなってしまいました…)

    恒例のお花見            
a0100888_2395614.jpga0100888_23103263.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2010-04-05 21:22 | 日々のこと