S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

エコ見沼隊

 今週の日曜日、エコ見沼の皆さん(8名+おこちゃま)がお手伝いに来てくれました。
昨年から定期的に援農に来てもらっています。

今回は、
午前中→女性陣はシカクマメ・インゲンの草取り、男性陣はトマトの最後の収穫&片付け
午後は→女性陣は紅菜苔・三陸つぼみ菜・のらぼう菜の種蒔き、男性陣はナスの最後の収穫&片付け をして貰いました。
いやはや、これだけの人数でしかも男手がいると早い早い。とても助かりました!
そしてお疲れさまでした。。

 今年も2月に映画「六ヶ所村ラプソディ(続編)」の上映会を催したり、夏のイベント「ジリミリ」の実行委員を務めたりと、見沼を舞台に活動中です!いろいろ催しものがあるそうなのでチェックしてみては?
詳しくは→http://ecominuma.exblog.jp

最後に恒例の写真をいくつか。

a0100888_091039.jpga0100888_092521.jpga0100888_093863.jpg







a0100888_010077.jpga0100888_0101387.jpga0100888_0103075.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-09-29 22:53 | 日々のこと

秋の見沼田んぼ

a0100888_238087.jpg 今年の秋作。まだ課題はいくつも残るものの、まずまず順調に進んでいる。
毎週、子育てサークルの若いママ達が入れ替わりで手伝いに来てくれたり、8月から週1で研修生も来ている。宅配のお客さんがボランティアで来てくれたり、ブログを見て手伝いに来てくれる人もいる。全くありがたいことです。
             研修生O君と上尾出身Mさん、白菜の間引きを

 「見沼」という土地の魅力の一つは、都心近郊でありながらこれだけ(1260ヘクタール)の緑地空間が未だに残されていること。これはほとんど奇跡的だと思う。わざわざ田舎へ行かなくても、身近に農村があり、自然に触れられる。都心の人達が来やすいオアシス的な場所であると思う。それでいて縄文時代からの遺跡があったり、由緒ある神秘的な社寺があるなど歴史的な奥深さを持っている。

 そんな見沼田んぼにもまた秋が訪れている。散りゆく桜に真っ赤な彼岸花、収穫を待っている黄金色の稲穂、土手沿いにはススキと今にも咲きそうなセイタカアワダチソウの蕾、空は時折焼けるような夕暮れが…。
夜になると電灯がないので真っ暗闇になる。時折、霧が発生するとほとんど古代へタイムスリップしたような感じになる。

こんな場所って中々ないと思う。

「見沼田んぼ」は秋です。

a0100888_23181558.jpga0100888_23215290.jpg





a0100888_23194339.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-09-26 20:49 | 日々のこと

むすび市vo.5

 むすび市に出店してきました。

 今回もいつも宅配をとってくれているお客さん、宅急便で送っていてこの日初めて顔を合わせたお客さん、ブログを見てくれている方、いつも農場へ手伝いに来てくれている方、はたまた農作業の手伝いをしてみたいという方まで、たくさんの方々が足を運んでくれました。

 おかげさまで今回も野菜はほぼ完売。ありがとうございました!

 むすび市。いつもながらこの空間は楽しく、少しずつ浸透している感じがします。
継続して開いている麻こころさんの努力のおかげでしょう。

 さて明日からはまた畑で植え込み開始です。

a0100888_2323435.jpga0100888_23232293.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-09-22 22:01 | イベント関係

9月22日

 早朝、冷涼な風が吹く。毎年この風を感じると暑さが和らいでくる。
本日彼岸入り。「寒さ暑さも彼岸まで」。
うちの愛子も「さっき食べたのにもうお腹が減った!」と言う。それも本日。
これから本格的な秋になるな~。

さて、22日は恒例のむすび市!
東大宮の麻こころ茶屋さんで行われます。
出店者は、Vida Muffin(マフィン)  スマイルシェア(お酒)  手づくりやさん(豆腐) Rifor(植物) 象夏堂(消しゴムはんこ) すばる雑貨(ワイヤー) 麻こころ茶屋(お菓子と食事とお茶)

今はちょっとした野菜の端境期(はざかいき)で、あまり種類はありませんが、大浦ゴボウや初掘りの生落花生、珍しいものではシカクマメなど10種類ほど収穫していきますので、お楽しみに~。

詳しくは→こちら

    これがシカクマメ              昨日の夕焼けa0100888_21524366.jpga0100888_2140582.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-09-20 21:41 | お知らせ

秋作

 日中は陽が差すとまだ暑いが、汗ばむ程度。朝晩はめっきり涼しくなりとても過ごしやすい典型的な秋の陽気が続いている。野良仕事に最適なシーズンは4月下旬から5月と、この9月中旬から10月にかけてだろう。

 今年の秋作。ここへきてようやく追いついてきた感がある。

キャベツ 1200  ブロッコリー 600   スティックセニョール 200  カリフラワー 200
ロマネスコ  200   白菜   500   ミニ白菜 400      大根   1300 
レタス   400    の植え込み完了。

葉物(ほうれん草を抜いて)やカブも2回目を蒔き終えた。

 ただ今年は何日か宅配を休んで作業に専念させてもらったことと、お盆明けてから今まで一日も休まずやっての結果。それと、もちろんお手伝いに来てくれた方のおかげも。まだやり方は少し効率化できると思うが限度はある。今はまだいいけど、こんな調子でやって歳とっていったら間違いなく倒れてしまうな。考えないとなあ…。

とりあえず10月上旬までもう少し気を抜かずにいく。

3回目のブロッコリー・キャべツ植え付け   こちらは大豆(行田在来と箕田在来a0100888_23323873.jpga0100888_23343283.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-09-17 22:38 | 日々のこと

「我が家の暮らし方② ~水~」

~aiko's page~

 農家に生まれ育ち、農家の嫁になった私。こういう暮らしをしているためか、
なんとなく自然とのつながりを感じています。
もし、家の目の前にきれいな小川が流れていて、魚が泳いでいたり、
その水が田んぼに流れていたとしたら・・・
湧き水があったり、井戸から水を汲む生活をしていたら・・・
そんな繋がりは直接体験していないけれど、ときどきそのような風景をイメージ
しながら、水を使うようにしています。

 水の豊富な国ですし、蛇口をひねれば出てくる水ではあるけれど、通常
私達が使うのは、たくさんの工程を経て処理された水なので、やっぱり
じゃんじゃん使うのはモッタイナイ!そして、水の汚染源の7割は家庭排水に
よるものだとか。洗剤やら何やらで汚しておきながら、ときには、ガソリンよりも
高いペットボトル入りの水を買い求めている私たち。これはちょっとオカシイ!
そんなわけで、我が家では、なるべくですが、節水と汚さない工夫をしているので
いくつかご紹介します。


☆洗濯の水はお風呂の残り湯で。(水汲みは、夫まぁちゃんの仕事)
★石けん類は、生分解性のものを、できるだけ少なく使用。
☆食器洗いには、古タオルを利用し、洗剤を使わずに洗っています。
 (油汚れもよく落ちる!手も荒れないヨ。)
★飲料水は、大きなビンに炭を入れ、浄化しています。半日でマイルドに。
 (浄水器は高いし、カートリッジはゴミになるし。。。)
☆トイレは、ポットンなので、ありがたいです。

 川や井戸に神様が宿っていると信じていたかつての日本人。そんな謙虚には
なれないけれど、水に「ありがとう」を忘れずにいたいものです。
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-09-12 22:30 | aikoページ

いろいろ野菜のトマト煮

   「いろいろ野菜のトマト煮」


  今、採れている野菜と保存野菜、どんなものでも切って、炒めて
 トマトで煮込むだけ。温かくても、冷たくても。常備菜にもピッタリです。
 一品でいろんな野菜が食べられて、日持ちもする。こういうのが
 冷蔵庫にあると、なんだかホッとします。

 材料: 玉ねぎ  じゃがいも  ごぼう  人参  かぼちゃ  ピーマン など
      ニンニク  出荷もれトマト(又はトマト缶)  オリーブオイル  塩  こしょう

 ① にんにくはみじん切り、玉ねぎは粗みじん(たっぷり入れると甘みが出て
   おいしい)。その他の野菜は、乱切りや一口大に切る。
 ② にんにくと玉ねぎをよく炒めたら、かぼちゃとピーマン以外の野菜を
   入れて炒める。
 ③ トマト缶を加えて、弱火で煮込む。じゃが芋などが柔かくなってきた頃、
   カボチャとピーマンを加えてさらに煮込む。
 ④ 塩と胡椒で味をつける。


 *お肉や豆を入れれば、バランスもとれてメインのおかずにも。
 *作りすぎたら、翌日はカレー粉を入れたり、チーズ焼きにしたり・・・
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-09-04 05:46 | aikoページ