S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008を振り返って

a0100888_1053235.jpg










~2008年総括~

 29日が今年最後の宅配。
いつもは二人で手分けをして配達するが、最後は二人で一件一件挨拶に回った。4時間かけて。全て終えると安堵感からか、何か感慨深いものが込み上げてきた。自分達の農業スタイルでは、宅配が生活の柱。日照りの時も雨の日も風の日も関係なく毎週2回、10品目程度の野菜を箱詰めし、毎週のお便りを載せて、直接お客さんの元へ届けてきた。宅配の日は毎回が勝負!朝早く畑へ出て収穫をし、荷造りは夕方までかかり、それから配送に出る。東京だと帰ってくるのは夜中。帰りの車の中では強烈な睡魔に何度も襲われた。

 野菜もいい出来のものもあれば、天候や自分の未熟さから出来のよくないものもあった。年間を通して切らさず野菜を作り続けることの難しさも改めてわかった。この冬は野菜の勉強と、今年の反省点を洗い出し、来年へ繋げる。大まかな課題もあり、これは毎年毎年一つずつクリアしていくしかない。そして観察力。これが農業では最も大事かも知れない。ミクロな視点とマクロな視点で自然に接する必要がある。

 そして最後の納品。
いつも仲良くして頂いている東大宮の自然食品屋「かぎろひ」さん、オーガニックカフェ「麻こころ茶屋」さん。見沼が基盤の風の谷農場にとっては、もうなくてはならないお店。風の谷農場が動き出したのはここへ来てからだし、今もここへ集まる楽しい人達とともに、いい雰囲気で緩やかに動いている。今年はたくさんの人達が畑へ手伝いに来てくれて、改めて、風の谷農場は恵まれているなあ~と思う。

 そして何と言っても、この4月からここへ来てくれて一緒にやってきたパートナーであり、妻である「愛子」に最大の感謝!畑の拡張、宅配の急増、ライフスタイルの変化…。ここまでこれたのも彼女の存在が何より大きい。朝早くからの慣れない畑(外)仕事、家事、夜の配達まで…。
本当に大変だったと思う。おっとりしているけど、バリバリと仕事もこなす。料理は豪快だけど、繊細な一面ももつ彼女。

そして10月に私達は結婚しました。

2008年は今までの人生で間違いなく最良の年。
そして2009年は本当の意味で二人の「風の谷農場」が始まります。
これからも二人力を合わせてやっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

物語はこれから。
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-12-31 23:32 | 日々のこと

また今年も…


a0100888_17311428.jpg 今年も終わろうとしています。初春、木々か

らかすかに出た新芽を見て、それが枯れてまた

大地へ還るまで。虫が地上に出てくるのを見て、

動き出し、やがてまた地中に潜るまで。

a0100888_1756377.jpg
 春草が枯れ、夏草が生え、秋草に変わり、

霜にやられるまで。自然と目に映る、変わ

ることのないこれらの営みと共に、また一

年を過ごしてきました。

a0100888_175971.jpg 春夏秋冬。野菜も芽物→葉菜→果菜→根菜、

葉菜のサイクルで育ってきました。

太陽は東から昇り、西に沈む。そして月が昇る。

全ての生き物は自然の恩恵を受けて生きている。

a0100888_1813281.jpg
 こうした当たり前で変わることないサイ

クルの中に人もいる。

自然に寄り添って謙虚に生きたい。

そう想う今日この頃です。
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-12-29 16:49 | 想ウコト

じゃがいもの炊き込みごはん

○今週の農場レシピ  by あいこ

  Vo.27 「秋じゃがいもの炊き込みごはん」

a0100888_23163639.jpg じゃがいもを炊き込むのが、意外!な
 おいしさです。味噌とにんにくの香りと
 本当によく合うので、この時期の
 新じゃがいもでぜひ作ってみて下さい。
 このレシピは、お客様でもあるマクロビオ
 ティック料理教室をされている先生に教え
 ていただきました。 
  早速レパートリーに入れさせてもらおっと


       〈材料〉 お米 じゃがいも にんにく1片 味噌 昆布
        菜種油・ごま油 青のり 塩 

       ①じゃがいもは一口大に切る。にんにくは包丁の背でつぶす。
       ②フライパンに2種類の油を熱したら、じゃがいもとにんにくを入れ、
        塩を少々ふりかけて、焦げ目がつくまで焼く。
       ③研いだお米の上に昆布と②、味噌をのせて(混ぜない)
        普通に炊く。
       ④器にもり、青海苔をかける。
       (写真は、大根の葉をのせました。青海苔がなかったので・・・)


      *新じゃがいもなので、皮ごとがおいしいです!
       味噌はあれば麦味噌、お米と一緒にもちあわなどを混ぜると、
       より一層コクが出て良いようです。
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-12-22 23:15 | aikoページ

今年もあと10日

12月も半ばを過ぎた。そして今年も残すところあと10日。
虫たちはとっくに食べ物を蓄えて地中に潜ってしまっている。
自分(人間)はというと、ようやく秋じゃがを掘り終えたが、まだ里芋も掘りきれてないし、白菜も縛っていない。それから種採り用の母本選抜もある。急いで冬支度に取り掛からねば。

 年内の宅配も来週で、月曜日の人は29日が最終便!今年の冬はキャベツ、ブロッコリー、レタスが出せず宅配会員の方やお取引先にご不便をおかけしてしまった。また来年への課題にします。来年はまた一つ一つ新しい試みを形にしていこうと思う。今から来年が楽しみでしょうがない。

 宅配の最終便はお正月用に使う食材を多めにお入れします。その分、種類は少ないです。

『里芋、人参、三浦大根、大浦牛蒡、白菜(大)、長芋』

今年も最後まで風の谷野菜を心を込めてお届けいたします!
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-12-21 09:26 | 日々のこと

大浦牛蒡のアラビアータ

○今週の農場レシピ  by あいこ

  Vo.26 「ごぼうのアラビアータスパゲッティ」


a0100888_2345723.jpgゴボウは、いかにも日本ぽい野菜ですが、
洋風に使っても、なかなかのものです。
ピリ辛にしたトマトソースのパスタに
入れたら、ゴボウの香りとうまみが
絶妙にマッチ!
柔かい大浦ごぼうなので、麺とも
程よく絡まってくれます。


       〈材料〉 大浦ゴボウ にんにく 玉ねぎ トマト缶 鷹の爪 
             オリーブオイル 塩 スパゲッティ

       ①ゴボウはささがきにし、さっと水にさらす。
        にんにく、玉ねぎはみじん切りに。
       ②たっぷりのオリーブオイルとニンニク、鷹の爪をフライパンに入れて熱し、
        ゆっくりと香りを出す。
       ③そこへみじん切りの玉ねぎを入れてよく炒め、ささがきのゴボウを
        加えて炒めたら、トマト缶を入れてしばらく煮る。
       ④ごぼうが柔かくなったら、塩で味をつける。
       ⑤茹で上がったスパゲッティを入れて、よく絡める。

  
       * 我が家では、夏の間に出荷できなかった割れトマトを
          せっせと煮詰めておいて、冷凍保存します。
         これが、濃厚でウマイんです!
         もちろん!このパスタもその冷凍トマト煮を使いました!
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-12-09 22:41 | aikoページ

エコ見沼隊来る

 二十四節気では今日が「大雪(たいせつ)」。
文字通り、これでいつ大雪が降ってもおかしくない時期に入る。ここへきて冬型の気圧配置になり、寒さが増してきたようだ。

a0100888_21113481.jpga0100888_21115675.jpga0100888_21121658.jpg





 今日はエコ見沼の皆さんが来る日。飛び入りで大宮から自転車でやってきた哲さん、それにうちへよく来てくれてWWOFFから帰ってきたレイコちゃんとWWOFF先のお友達(冬ちゃん)を交えて、楽しい援農DAY。本日は一日中、玉ねぎの定植(植え替え)をしていただいた。今年はざっと一万本くらいか。
 農業のいいところはたくさんあるが、一つはこうしてたくさんの人が大きな空の下、ぺちゃくちゃ喋りながら仕事ができるところだろう(もちろん手は動かしてる、はず?)。お互い全然知らない人も太陽の下では結構”素”になれる気がする。

お昼はもちろんあいちゃんの手料理。一番幸せな時間だ。

a0100888_21251948.jpga0100888_21253662.jpga0100888_21255393.jpg



 



a0100888_21262015.jpgエコ見沼の皆さん、ありがとうございました!
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-12-07 22:08 | 日々のこと

ヤーコンの炒めもの2種

○今週の農場レシピ  by あいこ

  Vo.26 「ヤーコンの炒めもの 醤油&塩 」

a0100888_225795.jpga0100888_2262536.jpg








ヤーコンのおいしい食べ方はないかなーとあれこれ試してみたものの、やっぱり
シンプルに炒めるのが一番!!みたいです。しょうゆ味でも塩味でも、どちらも合います。

   材料 〈醤油味〉 ヤーコン 人参 ごま油 醤油 ゴマ 鷹の爪
〈塩味〉 ヤーコン オリーブオイル 塩 黒胡椒

     
    * ヤーコンは、しょうゆ味の方はせん切り、塩味の方は薄くスライスし、
       さっと水にさらす。
    * どちらもそれぞれの材料で炒め、味をつけるだけです!
    * 炒め過ぎず、シャキシャキとした食感を残してくださいネ。
    * 塩味の方は、最後に黒胡椒をたっぷり挽くとおいしい!
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-12-04 21:58 | aikoページ