S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

生活と環境 全国大会

 昨日はフラワーアレンジメントの先生で、麻こころ茶屋スタッフで、あといろいろやっている正木さんがお友達を連れてお手伝いに来てくれる。今月も2度目で野良着姿も段々板についてきた感じ。お友達は東京の大田区在住のHさん。来春からさいたまの北本市に移り住んで、飲食店をしたいそう。正木さんと同様、マクロビオティックの師範の資格を取っているそうで、是非、頑張って欲しい。

 そんな二人がキッチンに入ったお昼の時間は文句のつけようがありません。←って言うか、文句言う資格、ないです…
a0100888_21471776.jpga0100888_21474891.jpga0100888_21481198.jpg






a0100888_21495634.jpg よく援農に来られる方が感想で、「土からパワーをもらって元気になる」と口にします。自分も最初に畑をやり始めたときは、まさにそんな感じでした。ほんの少しの土の中に何億もの微生物がいるというのだから、まさに土を触るというのは生き物を触っているわけで、エネルギーを感じるのは当然なのかな。玉ねぎの除草、日暮れまで人参の収穫をしてもらいました。

 その収穫した人参、29日と30日の2日間。大宮ソニックシティで行われるJESC主催の「生活と環境 全国大会」にプレゼントとして配られます。そして明日(30日)、風の谷農場が出店します。お近くの方はふらっと寄ってみて下さい。29日には麻こころ茶屋さんが出店します。
詳細
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-10-28 22:08 | お知らせ

サツマイモ掘り

 最近は天気のいい日が続く安定した気候。日が短いのを除けば、とても過ごしやすく、まさに畑日和。でももう少しで二十四節気の「霜降(そうこう)」。作業を急がねば…。
a0100888_13403670.jpg 
 今日は「さつまいも掘り」のお手伝いに、大人・子供総勢約35名が来てくれました!これだけの人数は風の谷農場では初めてのこと。10家族が一緒になって、ワイワイやりながら芋を掘ったり、虫に驚いたりしながら、土に触れている姿を見ると、今までとは何か違う感情が湧いてきました。何かこういう光景っていい…。素直に、心が和み、嬉しくなる。peaceful



男性陣はツル刈り         その後をみんなで掘って   愛子姉さんが優しく?レクチャー
a0100888_13562272.jpga0100888_1357114.jpga0100888_14103025.jpg






  採れました!           お昼は畑でお弁当        
a0100888_14112160.jpg
a0100888_14125582.jpga0100888_14131296.jpg 







a0100888_14135343.jpg
a0100888_148210.jpga0100888_1481991.jpg






 お手伝いに来てくれたのは、自然育児の会の方々。いつも宅配をとって頂いている板井さんが声をかけて下さり、実現しました。
こうした親子さんで、土に触れられる機会を、イベント的に来年はもっとやっていきたいと思います。皆さん、ありがとうございました!
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-10-19 22:40 | イベント関係

ようやく…

 キンモクセイの甘い香り、セイタカアワダチソウの黄色い花、はざ掛けされた黄金色の稲…。毎年、見沼田んぼに訪れ、繰り返す、秋の深まり。春夏秋冬という一年のサイクル。また今年も秋まできたのだ。 

a0100888_1048214.jpg この秋に新しく借りた1反7畝の畑に米糠を撒きながら、来年のことを考える。
ある方の紹介で、ある程度まとまった畑と水田が確保できそうな感じ。畑は兼ねてから欲しかった台地(赤土)の畑。今までは、水田の畑作転用地がほとんどだったので、作物によっては合わないものも結構あった。土作りに時間がかかるけど、これでサツマイモなんかはおいしいものが出来るだろう。他にも、トマトやジャガイモ、人参なんかも今よりいいと思う。

 来年から規模としては1,3~4ヘクタールくらい。これでようやく自分が思うような農業が少しずつ出来そうだ。設備のことや、まだまだ改善点も山ほどあるが、一歩ずつ地道にやっていくしかない。応援し、支えてくれている方々には本当に感謝。

a0100888_10495991.jpgさいたま新都心の向こうに落ちる夕陽(新畑より)
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-10-09 22:05 | 日々のこと

シカクマメと豆腐のチャンプルー

○今週の農場レシピ  by あいこ

  Vo.19  『シカクマメと豆腐のチャンプルー』

a0100888_1182791.jpg
 ほんのりと苦味のあるシカクマメを
ゴーヤのように、チャンプルーにしてみまし
た。野菜に、豆腐に、卵、と栄養も満点!
大満足のひと皿です。




     〈材料〉 シカクマメ 豆腐 旬の野菜(ゴボウ、きのこ、玉ねぎなど) 卵
              にんにく しょうが 塩 こしょう しょうゆ 油

    ① シカクマメは筋を取り、縦半分に切ってから、斜めに切る。
      (こうすると火が通りやすいようなので)
      ニンニク、ショウガはみじん切り、他の野菜は、適当な大きさに切る。
    ② フライパンに多目の油をひき、ニンニクとショウガを加熱する。
      大きく切った豆腐を、焼き固めてから、火の通りづらい野菜から順に入れ、
      手早く炒める。
    ③ 塩、胡椒で味をつけ、溶き卵を回しかけ、蓋をする。
    ④ 半熟卵になったころ、風味付け程度の醤油をジュッとし、大きく返して、
       出来上がり!


    *豆腐は、固めのものが崩れないのでおすすめです。
     豚バラ肉を入れたら、さらにボリュームUP!
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-10-08 07:14 | aikoページ

葉人参のつくだ煮

○今週の農場レシピ  by あいこ

  Vo.18   『葉人参のつくだ煮』

a0100888_925162.jpg この時期だけの人参の間引き菜。
栄養がすごく豊富みたいなので、今のうち
にせっせと食べておきたいものです。
つくだ煮にも合いそう!と思い、作ってみた
ら、やっぱりおいしくできました。
これだけでも、ごはんをお替りできちゃいそ
 う!


     〈材料〉 葉人参  ちりめんじゃこ  鷹の爪  油
              みりん 醤油 酒 ごま

    ①  人参の葉は、さっと湯がいて、細かく刻む。
    ②  ちりめんじゃこと一緒に油少々で炒めてから、
       鷹の爪、酒、醤油、みりんを入れ、しばらく煮る。
    ③  煮切れてきたら、ゴマを入れる。



   *人参は、パセリと同じ仲間のセリ科です。
    葉っぱは、卵焼きや、チャーハンに入れたりと、パセリと
    同じように使えます!
    根の部分は、カロチンが豊富ですが、葉には、高血圧を
    予防するカリウムが多く含まれているそうです。
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-10-06 22:22 | aikoページ

晴れの日

朝はいつものように畑作業をする。
午前中で切り上げて、近くのスーパー銭湯へ行く。
温泉に入った後は、全身マッサージをしてもらう。

そして農場の野菜をふんだんに使った、
いつもより少し”晴れ”の料理をあいちゃんが作ってくれる。

こんなことが、充分に嬉しい。

今日は36回目のバースデー。

(やばっ、もう中年じゃん)

a0100888_19310.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-10-02 20:48 | 日々のこと

秋空

a0100888_20161448.jpg 大きな空の下、見沼田んぼの中を今日は一人トラクターに乗って時速18kmくらいでカタカタ音を立てながら、あちこちの畑を耕していく。

 農業なんて、日々、目の前の仕事に追われ、のんびりとできる時間なんてそんなにない。あっという間に一日が終わってしまう。そんな中、キンモクセイの甘い香りを運んだ風に吹かれ、トラクターにまたがりながらの畑トリップは、至福の時間…。

 畑や田んぼを、ぼお~っと眺めながら何も考えず、ただ季節の風を”五感”で受け止めているとだんだん無心になる。そんなとき、何気なく空を見上げると何か大切なものを思い出す…。
そういえば、ネパールのヒマラヤで延々とトレッキングしてた時もそうだったな。。。
気がつくと、7年前に漠然と感じたことが今に繋がっている。

自分は元来、とても不器用な人間。要領も悪い。
頭で考えたことは大抵うまくいかない。

自分の中心を感じること。
そして信じること。

a0100888_20114743.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-10-01 20:10 | 日々のこと