S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大宮の夜

今日は19℃まであがるポカポカ陽気。
近々、幼馴染が結婚するのでお祝いを兼ねて、一緒に食事をする。
学んでいる東洋医学の話しをいっぱい聞くと、有機農業の世界(有機農業と言ってもまたいろいろあるのだけど)と合共通することがたくさんあることに気づく。
人間が薬を飲まずに健康でいられること。また病気になってしまうこと。
野菜が農薬を要らずに健康でいられること。また病害虫に犯されてしまうこと。
人体の中のバランス、土の中のバランス…
あっという間に時間は過ぎ、JA三室へ急ぐ。さいたま市、農林公社が間に入る形で地主さんと畑の賃借契約をし、挨拶まわりをして帰ってから、埼京線に乗って大宮駅へ。

今晩はさいたま市で新規就農した人やその予定者の人、さいたま市農業委員会のSさん、農林振興センター普及部の方々、農林公社のTさんとで情報交換会という飲み会。某有名焼肉屋チェーンが子会社を作り、そこである程度まとまったロットの地場産が欲しいという要請がさいたま市にきたという。それで「皆さん方でどうですか。」という投げかけだった。
ああでもない、こうでもないとビールを飲みながら、一応「じゃあ、ひとまず先方の話しを聞こうか」となった。もちろんうちは栽培方法も皆と違うし、その販売方法も違うので、鼻から難しい。

でもそれよりも、その何と言うか、”愛や志しのないビジネス(商売)の匂い”が嫌なのだ!
と、皆の前で言ったらどういう反応をされるかは目に見えているので言わないが。

他の方が育てた野菜についてどうこう言うつもりはないし、言う資格もないのは重々承知だけど、せめて自分が毎日のように見届けている野菜たちに、そういうところへ行って欲しくない。
と、居酒屋を出、親心(?)のような気持ちで、大宮の夜空の向こうにある野菜達を想った。
(う~ん、俺ってやばいのかな…)
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-03-11 23:08 | 日々のこと

オープン戦

a0100888_22545066.jpg
いよいよ本日からジャガイモの植え付け。
この2月下旬から3月初めの「ジャガ植え」が始まると、いよいよ畑も実戦モードに入ってきたな、という感じになる。以前、研修していた農家の田中さんが「三宅君、野球で言えば、ちょうど今はオープン戦に入ったとこだいねー。」と言っていたのを昨日のことのように思い出す。

4月~12月までの長いペナントレースを戦い抜き、
1月に入るとオフっぽい自主トレ。堆肥を作ったり、今年の計画を立て、課題に取り組む。
2月にキャンプインし、ハウスの種蒔きやら、畑でもぼちぼち撒きはじめ、体を馴らしていく。
3月に入るとオープン戦で実戦開始!どんどん植え込み、撒きもの(試合)をこなしながら、
4月の開幕に向けて調整していく。
そしてまた「春夏秋冬」という名の、長いペナントレースが始まるのだ。

「農業」は「野球」とサイクルが似ている。
(ただうちの場合少し違うのは、オフがあまりないのとドームじゃないこと!)

今年のジャガイモの品種。
キタアカリ、レッドムーン、デジマ、インカの目覚め、の4種です。
a0100888_231658.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-03-06 22:20 | 日々のこと

風の谷野菜の行方

a0100888_2313971.jpga0100888_2257755.jpg






a0100888_230148.jpg







冬場の野良仕事もようやく過ぎ、春を迎えこれから種蒔きラッシュが続く。
秋に予想した通り、真冬に出す野菜が圧倒的に少ないという結果。
単に畑の面積が足りないし、経営的にもまだまだ増やしていかなければならないが、
どこまで出来るにしろ(やり方はいろいろあるにせよ)、自分自身の手で触れてあげられる
野菜は限られている。
と言うことは、うちの野菜は限られたところへしかいけない。

まずは大切な家族。これは第一だ。
そして日頃お世話になっている方々や友人、知人。
そしてお客さん。
(生計を立てるという基本バランスを考慮しながら。。。)

そして忘れてはいけないのが、『自然』だろう。

大地へ返す、という行為。
本当のことを言ってしまえば、うちの野菜は見沼の土地が育てている。
自然からただ搾取するのではなく、ちゃんと返してあげたいと思う。
ありきたりかも知れないけど、毎日畑に立っていると、自然とそう思う。
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-03-01 22:44 | 想ウコト