S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

来訪者

もう11月も残り僅か。何と早いことか!
そしてついこの間まで、まだ暖かさを感じていた皮膚感覚も毛穴が縮こまるような「寒さ」を感じるようになってきた。団地の清掃局長さんから、「もう落ち葉(←堆肥の主原料)がけっこう出ましたよ~」の連絡と同時に、もう脳はすっかり「冬モード」を指令してきている。そして僕は返す。
「やだな、ふゆ」 と。

今日は午前中、明日のお店(赤羽)へ卸す分の収穫を済ませ、午後は元研修先(田中農園)の
後継ぎをしている若き2代目、和仁さんと今年の研修生M君24歳が畑へ来られる。比較的綺麗に(?)植わっている畑、まだ枯れ草に覆われたまんまの畑など点在する数箇所の畑を案内し、感想を聞くと、「思っていたより、きれいに整備されている。」と和仁さん。以前に来てもらった時があまりにも草がひどい状態だったから、そう言ってもらえたのだと理解する。

タマネギの植えつけを少し手伝って貰いながら、現在の畑の状態や作物の様子を聞き、田中農園ファミリーのことを聞きながら、当時の研修生だった頃の気分に浸る。当時もタマネギ植えを田中農園の家族とうちら研修生3名でやったっけ。冷たい北風がびゅうびゅう背中に当たり、寒さを堪えながらやってた記憶が甦る。自分にとっては「タマネギ植え=寒い」という感覚なんだな。話しは尽きず、あっという間に(4時半には)暗くなったので、近くの珈琲館に寄り、熱いコーヒーを飲みながら、話しの続きを。というかほとんど雑談か!?

ただ、今までの有機農業を支えてきた生産者と消費者の「提携」というものが、崩れてきている。という話しが印象に残った。全くゼロから有機農業を普及しようと頑張ってきて、現在、有機農産物が当時よりはお店やネットなどで比較的手に入れやすくなるなど、その成果が少し上がってきた結果、「提携」というものの存在意義が薄れてきたのだとしたら、それは皮肉な結果なのか、それとも時代の流れなのか…。

いずれにしても、有機農業は新たなステージに立っているのではないかと思う(特に販売面で)。そして自分はこれからその恩恵を預かりながら、いち生産者としてもっともっと自然の声に耳を傾け、作物に生かしていきたいと思う。僕の考えている本当の百姓になる道は遠く険しい。まだまだ全然これから。そして一つ一つ。心を込めて。

でも、新米百姓、まずはもう少し安定させないとね。
[PR]
by windvalleyfarm | 2007-11-27 22:22 | 日々のこと

宅配日

【本日の宅配野菜】
サトイモ、キャベツ、二色カブ、紅甘味大根、レタス、ほうれん草、チンゲンサイ、
ミニ白菜、タアサイ、ニンジン

白菜がようやく採れ始める。中々いい出来。欠株も少ない。直播のものが全滅しただけに、
数量は予定の半分になってしまったが、その分きちんとしたものが採れそうでホッとしている。
白菜は作るのが難しい野菜なので、来年も早蒔き→苗育て→移植方式と直播方式とでリスクを分散したほうがいいかも知れない。(去年は移植方式のみで全く収穫に至らなかった。。)

今年うまく出来たからと言って、来年同じやり方で出来るとは限らない。ということが農業においては多々ある。逆もまたしかり。土壌はある程度、サンプリングし分析すれば、酸性かアルカリ性か、窒素・燐酸・カリ、その他微量要素がはじき出され、それに足りない肥料を補うことが可能だが(うちは作物ごとにそこまでやってませんが。。。)、それだけではなく、常に野菜たちは天候の影響を大きく受けている。野菜だけでなく、まわりの植物や鳥、虫たちも。

そして自分も毎日、空ばかり見ている。
俺はいつからこんな「お天気マニア」になったのか!

a0100888_024124.jpg木枯らしが吹いた昨日の夕暮れ空  
いよいよ冬到来だ。
[PR]
by windvalleyfarm | 2007-11-19 23:28 | 日々のこと

援農

昨日は「立冬(りっとう)」。
暦の上ではいよいよ冬の季節に入った。
その割に暖かいなあ~と思いながら、汗ばんだ手でサトイモを掘り出していたら、今週の日曜日に掘ったときは何ともなかったサトイモに、今日はうっすらと白い霜が子芋に付いている…。

温暖化と言われているが(実際そうなのだろうが)、季節はちゃんと巡っているのである。
サトイモからそんなレクチャーを受けた今日、K.A子さんが援農に来てくれました!

a0100888_23491186.jpg今からどこへ旅に出かけるの?的なパンパンのボストンバックを抱えての出で立ち。今までも何回か来てもらっているので、野良着への変身は早い!主婦になってから、日常の「食」に関心をもつようになったそうで、自然食品店で働いた経験もあり、将来は「小さな八百屋さん」をやりたいという、今時世間様では希有な(?)方。(僕は素晴らしいと思いますが。)その勉強のため、東大宮の自然農の勉強会に参加したり、うち(風の谷農場)にもこうして時々手伝いにきてくれています(野菜セットを毎週とって頂いているお客さんでもあります)。

一緒に、スナップエンドウ・グリーンピース(一部自家採取)・最後の露地ホウレンソウの種蒔き、ネギの土寄せを。

それにしても日が暮れるのが早くなった。あっという間に暗くなる。
明日は雨の予報。おかげ様で今日の作業が出来ました。ありがとおです。

a0100888_23561890.jpgKさん作、風の谷ショウガのスコーン
優しい味付けとつぶつぶショウガの程よい食感がおいしかったです。
[PR]
by windvalleyfarm | 2007-11-09 23:00 | 日々のこと

最近の畑

多種多様な野菜たち                 第一弾のキャベツ・ブロッコリー・カリフラワー
a0100888_2348346.jpga0100888_23461560.jpg










a0100888_23533963.jpga0100888_011416.jpg
a0100888_03951.jpg

【本日の宅配野菜】
サトイモ、短太大根、キャベツ、小松菜、二色カブ、ほうれん草、ミニ人参、レタス、
さつまいも、新ショウガ

気温が低くなってきたので、防虫ネットを外し、お陽様に当てる。

日が暮れる頃、軽トラのラジオからMr.Childlenの「終わりなき旅」が流れる…。
自分も未だ旅の途中なのである。

旅を続けよう。
[PR]
by windvalleyfarm | 2007-11-05 23:29 | 日々のこと

11月1日

気がついたら、10月のブログを書いたのはたった3回。
アクセス数は増えているのにたった3回かぁ…。日々の忙しさにかまけていても、これじゃいかんかな、というわけで11月、一発目のブログです!

最近は相変わらず、未だ終わらぬ苗を植え込んでいたり、ソラマメや葉物を蒔いたり、夏野菜の片付けをしたり、草を刈ったり、収穫・配送したり、増えている宅配の対応に追われたり…。
これからは、エンドウ・大根・葉物の種蒔きや、ソラマメの定植、そして大変なタマネギの定植が控えている(が、肝心の畑はまだ用意が出来ていない)。それと平行して落ち葉拾いも始まる。
年間通して野菜を切らさず作るということは、休みはないということ。

それをわきまえた上で、今日は雨が強くなり出した夕方から、近くのイオンSCへ行く。
昔からお気に入りのヴィレッジヴァンガード店内をぶらぶらし、その時の自分にピン!ときた本を買う。普通の本屋でも一冊購入。それを持ってカフェでアイスコーヒーを飲みながら、ゆっくりと読む。途中、今年中にヤルベキコトをノートにリストアップし、さらに来年ヤリタイコトを書き出していく。
コーヒーを飲みながら、本を読んだり、音楽を聴いたりして、心身がふわっとリラックスした時にこういう作業をする。これは会社時代からずっと続いている習慣。今日もいいイメージを書き出せたと思うので、あとはそれをどう形にしていくか。
いずれにせよ来年も楽しみだ!

a0100888_031459.jpg帰って作ったサツマイモとクリームチーズの包み揚げ
餃子の皮に蒸かしたサツマイモ、クリームチーズをのせ、ブラックペッパーを振り、醤油でのりづけして揚げるだけ。
旨いです!おやつに最適!畑へ持参中です。
[PR]
by windvalleyfarm | 2007-11-01 23:30 | 日々のこと