S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

畑へ来てくれた方々へ

今月(9月)はたくさんの方が援農に来てくれました!
このブログで一人一人ご紹介したかったのですが、時間が取れず。。。
ついつい流れていってしまいました。
いろんな方とお話ししながらの作業は楽しく充実してました。そして助かっちゃいました!
よーし、まだまだ頑張るぞ~!とやる気も倍増です。

皆さん、ありがとうございます。
またよろしく~。

風の谷農場  三宅将喜
[PR]
by windvalleyfarm | 2007-09-30 22:10 | 日々のこと

月について

野良仕事をしていると、常にお天道様の気分を伺うので、自然と空を見る。
空の色、太陽の照り具合、雲の感じ…そして月の形。

今日は「仲秋の名月」。幸い晴れていたのでくっきりとそのお月様を眺められた。
今年はあと2日後が満月らしい。

太陽が東から昇り、西に沈む。そして月が昇る。満月はその一ヶ月後にまた満月になる。

アジアの路上をほっつき歩いていたとき、ネパールのヒマラヤを登っていたとき、インドの砂漠をラクダに乗っていたときもそうだった。そしてもちろん今、見沼の畑の上でもそう。考えてみると、これは太古の昔からずっと変わらないことで、地球が生きている限り、これからも不変なんだろう。

全てのことは変わっていくけど、変わらないものってあるような気がする。
だからなんだ!って言うわけではないけど、
今日も月が綺麗だ…。今日も一日お疲れさん。

a0100888_10521889.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2007-09-25 22:10 | 想ウコト

手が回らない9月

忙しい…。なんじゃ、この忙しさは。たまらず、半日休みを強引に入れることにする。
9月は残暑が厳しく、台風の影響もあり、秋蒔きの野菜は散々の結果になりそうな気配。
葉物は双葉の段階で虫食いが激しくほとんど壊滅的。キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーも芯食い虫が多発。シュンギクはどういう訳だか芽が出たなと思うと、すぐ消えていってしまう…。
植えつけた白菜も翌日バラバラになっている。

自分自身の技術・知識のなさ、いろんな面での効率の悪さ、そして少しのお天道様の気分、が影響していると思われるけど、その中で一番大きな問題は『畑が足りない』ことだろう。夏から秋の植え付けがスムーズに行かず、一旦片付けてからでないと畑が空かない。当然、草がのびのびと育っているのでそれを刈る→鋤き込み→すぐ播種、では当然虫にやられる確率も高い。
来年はあと3反確保しよう。

日々、何か問題が起き、仮説を立て、その対策を立て、結果を検証する。仮説が間違っていることもあるけど、じゃあ、こうかな?とまた仮説を立てる。そのプロセスがまた楽しい。
そして、おそらく永久に解からない「自然(神様)」という懐の中でこちょこちょとやっている人間なんてかわいいもんだな、とも思っちゃったりもする…。

a0100888_21344390.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2007-09-24 22:23 | 日々のこと

お二人、畑へ

もう9月も9日目。早いな~。やばいな~。
アリンコのようにせっせと動いているのに、作業はまったくもって進んでいない…。
そして台風の影響を少なからず受け、修復作業等もままならず、気分は非常によろしくない。
こんな時はロデオにでも乗って大声で唄でも歌いたい気分だ。(←ごめんなさい、内輪ネタで)

そんな中、女性2名が手伝いに来てくれる。みなとさんとささきさん。

みなとさんは一年間、苦楽(?)を共にした研修仲間。現在彼女は小学生の補助的な先生の仕事などをしながら、あきる野で畑をやっている。会うたびにスレンダーに女性らしくなっていくのは、畑仕事のおかげだそう(’齢のせい’だとも言っていたが…)。いつも協力してくれるとても心強い仲間。

ささきさんはみなとさんのお友達。鳥取砂丘の自然緑化作物などの研究をしていたそうで、こっち(東京)へ来てからは畑が恋しくなったそう。畑が大好きな主婦で、アニメのショコタン(←僕は知らないのだけど)に似ている。よく喋るので楽しい人だ。旦那さんはなんと!農水省に就職しているというので、旦那さんともいつか話してみたい気がする。

3人で大根5種類を蒔き、夕暮れまでキャベツを植える。

東浦和駅まで送った後は、さっきの憂鬱な気分はすっかりなくなっていた。
やっぱり「援農」は気分をリフレッシュさせてもらえる。ありがとうございます。

そして軽トラは本物のロデオボーイMを乗せ、夜路を快走するのであった…。(ごめんなさい、内輪ネタで)
[PR]
by windvalleyfarm | 2007-09-09 22:15 | 日々のこと

東大宮

「東大宮」(埼玉県見沼区)に今、いい感じの空気が流れています。

自然食品とフェアトレードの店「かぎろひ」さん
  
 夫婦で営んでいるお店。でも、どこか普通の自然食品店とは違う感じがしました。
 商品の中に随所に地元産のものがちりばめられていたり、以前から近くの田畑で
 自然農の勉強もされているので「農」に対する理解があったりと、お二人の想いが
 お店の温もりとなってそのまま表れている、そんなお店です。
 毎年、夏にはエコロジーイベントも主催されてます。
 
麻こころ茶屋さん

 こちらも若い夫婦のお店。テイクアウトのデリのお店とお酒が飲めて食事のできる
 カフェの2店を営んでいます。料理・スウィーツ共、とてもおいしい、というだけでなく
 感動させられます。お客さまと生産者との丁寧なつながりを大事にされているから
 でしょうか。それにお二人のセンスが彩りを与えています。そして環境負担の少な
 い「麻」の多様性を感じられるお店です。僕も麻こころファンの一人です。

両方とも風の谷農場がお世話になっているお店です。
そして作り手として「もっともっと真摯に農業に取り組んでいこう」という気持ちにさせてくれる
のです。

他にも近くには天然酵母のパン屋があったり、納屋を改装したギャラリー&喫茶があったり
と、「東大宮」周辺、いいですよ!

 
[PR]
by windvalleyfarm | 2007-09-04 22:26 | お店・団体

季刊誌「自休自足」

a0100888_23391887.jpg本日発売の雑誌『自休自足 vo.19』に

「おいしい野菜お取り寄せカタログ」として風の谷農場の野菜が紹介されました。

全国の書店で発売されていますので、是非、見てみて下さい!
[PR]
by windvalleyfarm | 2007-09-03 23:31 | お知らせ