カテゴリ
全体
プロフィール
日々のこと
想ウコト
aikoページ
イベント関係
お知らせ
お店・団体
宅配・お問い合わせ
その他のジャンル
以前の記事
2012年 03月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

カテゴリ:aikoページ( 53 )

じゃがいもの炊き込みごはん

○今週の農場レシピ  by あいこ

  Vo.27 「秋じゃがいもの炊き込みごはん」

a0100888_23163639.jpg じゃがいもを炊き込むのが、意外!な
 おいしさです。味噌とにんにくの香りと
 本当によく合うので、この時期の
 新じゃがいもでぜひ作ってみて下さい。
 このレシピは、お客様でもあるマクロビオ
 ティック料理教室をされている先生に教え
 ていただきました。 
  早速レパートリーに入れさせてもらおっと


       〈材料〉 お米 じゃがいも にんにく1片 味噌 昆布
        菜種油・ごま油 青のり 塩 

       ①じゃがいもは一口大に切る。にんにくは包丁の背でつぶす。
       ②フライパンに2種類の油を熱したら、じゃがいもとにんにくを入れ、
        塩を少々ふりかけて、焦げ目がつくまで焼く。
       ③研いだお米の上に昆布と②、味噌をのせて(混ぜない)
        普通に炊く。
       ④器にもり、青海苔をかける。
       (写真は、大根の葉をのせました。青海苔がなかったので・・・)


      *新じゃがいもなので、皮ごとがおいしいです!
       味噌はあれば麦味噌、お米と一緒にもちあわなどを混ぜると、
       より一層コクが出て良いようです。
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-12-22 23:15 | aikoページ

大浦牛蒡のアラビアータ

○今週の農場レシピ  by あいこ

  Vo.26 「ごぼうのアラビアータスパゲッティ」


a0100888_2345723.jpgゴボウは、いかにも日本ぽい野菜ですが、
洋風に使っても、なかなかのものです。
ピリ辛にしたトマトソースのパスタに
入れたら、ゴボウの香りとうまみが
絶妙にマッチ!
柔かい大浦ごぼうなので、麺とも
程よく絡まってくれます。


       〈材料〉 大浦ゴボウ にんにく 玉ねぎ トマト缶 鷹の爪 
             オリーブオイル 塩 スパゲッティ

       ①ゴボウはささがきにし、さっと水にさらす。
        にんにく、玉ねぎはみじん切りに。
       ②たっぷりのオリーブオイルとニンニク、鷹の爪をフライパンに入れて熱し、
        ゆっくりと香りを出す。
       ③そこへみじん切りの玉ねぎを入れてよく炒め、ささがきのゴボウを
        加えて炒めたら、トマト缶を入れてしばらく煮る。
       ④ごぼうが柔かくなったら、塩で味をつける。
       ⑤茹で上がったスパゲッティを入れて、よく絡める。

  
       * 我が家では、夏の間に出荷できなかった割れトマトを
          せっせと煮詰めておいて、冷凍保存します。
         これが、濃厚でウマイんです!
         もちろん!このパスタもその冷凍トマト煮を使いました!
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-12-09 22:41 | aikoページ

ヤーコンの炒めもの2種

○今週の農場レシピ  by あいこ

  Vo.26 「ヤーコンの炒めもの 醤油&塩 」

a0100888_225795.jpga0100888_2262536.jpg








ヤーコンのおいしい食べ方はないかなーとあれこれ試してみたものの、やっぱり
シンプルに炒めるのが一番!!みたいです。しょうゆ味でも塩味でも、どちらも合います。

   材料 〈醤油味〉 ヤーコン 人参 ごま油 醤油 ゴマ 鷹の爪
〈塩味〉 ヤーコン オリーブオイル 塩 黒胡椒

     
    * ヤーコンは、しょうゆ味の方はせん切り、塩味の方は薄くスライスし、
       さっと水にさらす。
    * どちらもそれぞれの材料で炒め、味をつけるだけです!
    * 炒め過ぎず、シャキシャキとした食感を残してくださいネ。
    * 塩味の方は、最後に黒胡椒をたっぷり挽くとおいしい!
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-12-04 21:58 | aikoページ

タアサイの中華あんかけ

○今週の農場レシピ  by あいこ

  Vo.25 「タアサイの中華あんかけ」

a0100888_22285671.jpg
小松菜にも似ているような味や香りだけど、
やっぱりどこか中国っぽいタアサイ。
ごはんにかけて、中華丼にしたら、
コレが絶品!でした。
焼きソバにかければ、あんかけやきそばに




     〈材料〉 タアサイ にんにく 生姜 玉ねぎ きのこ 人参
           ホタテ たまご 塩 しょうゆ 片栗粉 ごま油


       ① タアサイは、ざく切りにし、さっと炒めておく。
       ② ニンニクと生姜を香りが出るまで炒めたら、タアサイ以外の野菜を加えて
          炒める。
       ③ 水(だし汁)を加え、沸騰したらホタテを入れて煮て、塩、しょうゆ少々で
         調味する。
       ④ ①の炒めたタアサイを加えてから、水溶き片栗粉でとろみをつけ、
         溶き卵を流し入れ、固まったらできあがり!
       ⑤ ご飯の上にかけ、ごま油をちょろっとかけて、香りをつける。


       * ホタテ以外にも、カニやイカ、お肉、またはきのこをたっぷり!など、
         いいダシの出るものなら何でも。
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-11-17 22:22 | aikoページ

春菊とルッコラのサラダ

○今週の農場レシピ  by あいこ

  Vo.24 「春菊とルッコラの和風サラダ」


a0100888_23231045.jpg
  鍋の季節に欠かせない春菊ですが、
旬は、秋が深まる今なのです。
アクも感じられず、とても柔らかい
この時期の春菊は、生でもおいしい!
春菊のサラダ、おすすめです!!



     〈材料〉 春菊 ルッコラ 油揚げ ちりめんじゃこ 海苔
           お好みの油(オリーブオイル、ごま油など) 塩 しょうゆ お酢


       ① 春菊とルッコラは、適当な長さに切り、よく水気を切っておく。
       ② ちりめんじゃこは、フライパンで空炒りし、香ばしくカリカリに。
         油揚げは、キツネ色に焼いて、適当な大きさに切る。
       ③ 春菊、ルッコラ、油揚げ、ちぎった海苔を、油でよくからめてから、塩、しょうゆ、
         お酢で味をつけ、最後にじゃこをドサッとのせる。
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-11-13 23:20 | aikoページ

落花生の炊き込みごはん

○今週の農場レシピ  by あいこ

  Vo.23 「落花生の炊き込みごはん」


a0100888_2320990.jpg前回に続き、落花生を使ったレシピです。
ゆでた落花生をごはんに炊き込んでみたら
さっぱりとしているけれど、コクもあって、
なんともおいしいごはんになりました。






     〈材料〉 ゆでた落花生  米  塩

       ① 落花生は塩茹でにする。
       ② 殻をはずした茹で落花生を研いだ米に適量を入れ、
         塩を入れて炊く。

以上です!
       簡単すぎてゴメンナサイ。。。
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-11-09 23:18 | aikoページ

ピーナッツの中華風サラダ

○今週の農場レシピ  by あいこ

  Vo.23 ピーナッツの中華風サラダ

a0100888_23175172.jpg
前回に続き、落花生を使ったレシピです。
ゆでた落花生をごはんに炊き込んでみたら
さっぱりとしているけれど、コクもあって、
なんともおいしいごはんになりました。
簡単すぎて、ゴメンナサイ。。。





     〈材料〉 ゆでた落花生  米  塩

       ① 落花生は塩茹でにする。
       ② 殻をはずした茹で落花生を研いだ米に適量を入れ、
         塩を入れて炊く。

       *昆布や鰹節のだし汁で醤油味にしてもおいしそう!
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-11-05 23:15 | aikoページ

じゃがいもと長ねぎのスープ

○今週の農場レシピ  by あいこ

  Vo.20   『じゃがいもと長ねぎのスープ』

a0100888_23134817.jpg
 長ねぎが採れ始めたので、気になっていた
このスープを作ってみました。
とてもシンプルなのに、何か奥深い味・・・
冷たくすれば、ヴィシソワーズです。
生クリームでも浮かべたら、レストラン使

                                用!?


     〈材料〉 じゃがいも 長ねぎ 油 牛乳(豆乳) 塩 こしょう     

    ① じゃがいもは皮をむき、長ねぎとともに適当な大きさに切る。
      (じゃがいもとネギは重さで同じ位、ネギは青い部分も)
    ② 鍋に油を熱し、①をよく炒め、水を注ぎ、柔かくなるまで煮て、
       塩である程度の味をつける。
    ③ ミキサーにかけ(回りにくいようなら、水や牛乳または豆乳などで
       のばしながら)、牛乳や豆乳で濃度を調節し、塩・こしょうで味を調える。


    *フランスのある地方では、牛乳も入れずに、ジャガイモとねぎ、そして塩だけの
     ポタージュスープがよく飲まれているそう。
     さすが伝統料理、じゃがいもと長ねぎってよく合うんですね。
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-11-01 23:09 | aikoページ

シカクマメと豆腐のチャンプルー

○今週の農場レシピ  by あいこ

  Vo.19  『シカクマメと豆腐のチャンプルー』

a0100888_1182791.jpg
 ほんのりと苦味のあるシカクマメを
ゴーヤのように、チャンプルーにしてみまし
た。野菜に、豆腐に、卵、と栄養も満点!
大満足のひと皿です。




     〈材料〉 シカクマメ 豆腐 旬の野菜(ゴボウ、きのこ、玉ねぎなど) 卵
              にんにく しょうが 塩 こしょう しょうゆ 油

    ① シカクマメは筋を取り、縦半分に切ってから、斜めに切る。
      (こうすると火が通りやすいようなので)
      ニンニク、ショウガはみじん切り、他の野菜は、適当な大きさに切る。
    ② フライパンに多目の油をひき、ニンニクとショウガを加熱する。
      大きく切った豆腐を、焼き固めてから、火の通りづらい野菜から順に入れ、
      手早く炒める。
    ③ 塩、胡椒で味をつけ、溶き卵を回しかけ、蓋をする。
    ④ 半熟卵になったころ、風味付け程度の醤油をジュッとし、大きく返して、
       出来上がり!


    *豆腐は、固めのものが崩れないのでおすすめです。
     豚バラ肉を入れたら、さらにボリュームUP!
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-10-08 07:14 | aikoページ

葉人参のつくだ煮

○今週の農場レシピ  by あいこ

  Vo.18   『葉人参のつくだ煮』

a0100888_925162.jpg この時期だけの人参の間引き菜。
栄養がすごく豊富みたいなので、今のうち
にせっせと食べておきたいものです。
つくだ煮にも合いそう!と思い、作ってみた
ら、やっぱりおいしくできました。
これだけでも、ごはんをお替りできちゃいそ
 う!


     〈材料〉 葉人参  ちりめんじゃこ  鷹の爪  油
              みりん 醤油 酒 ごま

    ①  人参の葉は、さっと湯がいて、細かく刻む。
    ②  ちりめんじゃこと一緒に油少々で炒めてから、
       鷹の爪、酒、醤油、みりんを入れ、しばらく煮る。
    ③  煮切れてきたら、ゴマを入れる。



   *人参は、パセリと同じ仲間のセリ科です。
    葉っぱは、卵焼きや、チャーハンに入れたりと、パセリと
    同じように使えます!
    根の部分は、カロチンが豊富ですが、葉には、高血圧を
    予防するカリウムが多く含まれているそうです。
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-10-06 22:22 | aikoページ