S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

結婚式&披露宴①

a0100888_111356.jpg 私達の結婚式を終え、また休む間もなく畑に追われる日々。たくさん遅れた分を少しずつ取り戻す日々…。
10日ほど経ち、写真も取り込めたので、ようやく結婚式のことを少し振り返ってみようかな…と思います。

最初に二人で「一生に一回。二人の大イベント。どんな結婚式にしようかね~?」と話していた。「新規で始めた農家なんだから、やっぱそれを知ってもらいたいよね~?」なんて。
テーマはずばり「二人の生き方を伝える!」に決まった。「それじゃあ、自分達が作った野菜を食べてもらおう!」と、いつもお世話になっていて尊敬している「麻こころ茶屋」の小澤さん夫婦へ早速依頼をした。私達にとってはもうここしかない!


a0100888_94442.jpga0100888_95322.jpga0100888_952043.jpg






二人に快くOKを貰い、「これで料理はバッチシ!じゃあ、次は肝心の場所探しだね。」と、安くて良さそうな場所を探して回った。神社、公民館、幼稚園、キャンプ場、自治会館…でもどれも条件が合わなかったり、ぱっとしなかったり、と路頭に迷っていた時、偶然二人の頭にパッと閃いたのが、いつもお米を買いに行っている地元農家さん(ファームインさぎ山)の敷地と家。厚かましいよな…とさすがに躊躇したけど、ダメもとで、でも気持ちを込めて二人でお願いしに行った。そうしたら代表の萩原知美さんは笑顔で「いいわよ~」と。ヤッタ!

a0100888_9365583.jpga0100888_9371056.jpga0100888_9392358.jpg






「さて、式をどこで挙げようか?結婚式は「覚悟」、披露宴は「感謝」だから二人の誓いをどこで述べたいかってことだよね。」兼ねてから、地元見沼の氷川女体神社という古い神社に惹かれていたので、そこの神主さんとお会いし、話しを聞いてもらった。「屋外で式は初めてなことだけど、お二人の心意気を感じ…」と出張していただくことに。氷川女体神社の神の前で誓いを述べられたことも嬉しいけど、この神主さんに二人の式を挙げてもらったことが何より嬉しかった。

a0100888_1055419.jpga0100888_10554836.jpga0100888_10555448.jpg








次は引出物。「うちの野菜を使ったパウンドケーキなんかいいよね~」と、これも二人の大好きとなカフェ「温々」内のお菓子工房「te.to.te」の比留間さんへお願いしに行った。「これを機に野菜のケーキにも挑戦してみます!」とOKを頂き、二人ともワクワクしてきた。そして埼玉県栗橋町のガラス工房の木村さんを訪ね、グラスのお願いをし、当日持ち帰って貰うお箸袋は友人が作ってくれたりした。めでたいときの赤飯は萩原さんが当日、かまどで炊いてくれた。
by windvalleyfarm | 2009-04-09 07:02 | イベント関係
<< 結婚式&披露宴② 日本農業新聞 >>