S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

2009スタート!

 明けましておめでとうございます!(ちと遅いですが。。。)
今年は6日が仕事始め。そして9日から出荷も始まりました。
これから北風が強まり、「大寒」に向けて厳しい寒さが続くけど、ぼちぼち体を慣らしていかなくては。

 正月は挨拶まわり、新年会やら友人と会ったり…と4日まで飲み歩き、5日にようやく家の掃除を。(年末出来なかった?ので。。)あいもちょっとお疲れ気味…。

 2日は毎年恒例となった元研修先の研修小屋での仲間との新年会。今回はうちらの結婚祝いも兼ねて、というサプライズもあってビックリ!農業の「の」の字も知らず、小松菜とほうれん草の区別さえままならなかった(笑)僕はここの門を叩き、田中さんに有機農業のいろはや考え方、時に人生訓まで教わった。あれから5年…。月日の経つのは何と早いことか。ここで一年研修を終えて、各人が散らばっていったけど、今も皆、やはり何かしらの形で「農」に関わっている。
→同期の港さんのブログ

 「有機農業」に目を向ける人はおのずと「環境問題」から入ることが多い気がするけど、自分を含めて、情報を元に頭で「環境問題」をあれこれ考えるより、一旦「土」をベースとした仕事や暮らしを経験してしまうと、人間中々そこから離れられないものなのかなあ…なんて思った。
「土」ほど確かな恵みをもたらしてくれるものはないのだから。

毎年のお正月は初心を思い出す時である。


     『本気』   本気ですれば   大抵のことができる
             本気ですれば   何でもおもしろい
             本気ですれば   誰かが助けてくれる

     『土は』   食べ物を育て   心を耕し   命を養う

       ~研修小屋に書かれていた田中さんの言葉~

作ってくれたバースデーケーキ        また来年も!(左前が田中さん)a0100888_234682.jpga0100888_23475062.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-01-10 21:48 | 日々のこと
<< 長芋たっぷりのお好み焼き 2008を振り返って >>