S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

変わったこと

ようやく種蒔きや植え込みも終盤を迎えつつある。
そして今度は夏野菜のケアにまわり、梅雨に入ると雑草に頭を悩ませ、その後は猛烈な日照りとの戦い、そして秋風がかすかに吹いたかな、と思う頃、また種を大地に下ろしていくのである。

この春から駆け抜けてきた風の谷農場、変わったことがいくつかある。

まず、畑の近く(さいたま市)に越してきたこと。一戸建ての小さな借家。地方の田舎ならともかく
このあたりで新規で農家を始めるのにベストな物件は中々見つからなかったが、2台分止められる小さな駐車スペースもあり、狭いながら出荷作業もここで出来、家賃も安かったので即決。2階に和室が2部屋あるので手伝いにきた人も泊められるかも知れない。畑からも近い。現段階ではベストかな。

そして畑が増えたこと。秋までにもう少し借り足すので、面積は作年の倍近く(9反くらい)になる予定。

あと、お米作り。これはNPO法人「見沼保全じゃぶじゃぶラボ」さんにお世話になり、一年間お米作り(不耕起栽培)の勉強、また地元の方との交流をしたいと思い参加。来年は水田を借りて、お米も始めたいなあ。まあ、まずは自給分からだけど。

そして最大で最高の変化は4月からスタッフ(パートナー)の岸愛子さんが来てくれたこと!
今までやりたくても出来なかったこと、生活のリズム、精神的な負担やその他もろもろのことが
解消していき言葉にならないくらい助かっている。本当に彼女の存在が何より大きい。

こんな「風の谷農場」ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

a0100888_2123286.jpg収穫中の新タマネギ
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-05-25 08:44 | 日々のこと
<< 野菜の旬 自然食品の店みやけ >>