カテゴリ
全体
プロフィール
日々のこと
想ウコト
aikoページ
イベント関係
お知らせ
お店・団体
宅配・お問い合わせ
その他のジャンル
以前の記事
2012年 03月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

手づくりやさん収穫祭

昨日の手づくりやさんの収穫祭、盛況でした!

野菜もほぼ完売。ありがとうございました!

今年はこれで出張販売は最後です。また来年お会いしましょう!

a0100888_22255749.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-11-30 22:03 | イベント関係

明日、29日

 今日もお知らせ!(ここのところお知らせが続きますね)

明日、29日に埼玉県桶川市で代々お豆腐屋を営む「手づくりやさん」で収穫祭があります。
風の谷農場も出店します!

  ○「手づくりやさん」収穫祭
    日時: 11月29日(日)  11:00~16:00
    場所: 豆腐工場直販店「手づくりやさん」
         埼玉県桶川市加納758-1
         tel 048-728-0135

新大豆でのお豆腐が食べられるとのこと。大豆は埼玉の在来種というこだわり。
とにかくおいしいので一度食べに来てみては?
野外テントコーナーではおでんや湯豆腐も食べられます。

他の出店者さん→優舎さん(草木染め販売・体験)
            手づくりやさん(天然酵母パン)
            ヴィダアートブレッドさん(天然酵母マフィンその他)
            ひつじパンさん(スコーン、パウンドケーキ、クッキー)

お買い物袋を持参で是非遊びにきて下さい。
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-11-28 13:44 | お知らせ

お知らせ!

a0100888_21365439.jpg今日はお知らせをいくつか。

☆人里離れた森の中で日本で最後(昭和63年)に電気が通った村、岩手県「タイマグラ」を舞台にしたドキュメンタリー映画が東京で上映されます!(私達もこの夏に新婚旅行で訪れました)
 内容は、~東京から岩手の山奥に移りすんだ子どもたちの森での日々~ だそうです。
 普段、森とは程遠い、町中に住んでいる私達。良くも悪くも便利で快適な文明の利器の恩恵を受けて生活しているわけですが、本当に大切なものがあるとすれば?そのヒントがこの映画にあるような気がします。

 ○「大きな家」   11月21日より 
朝10:30から1日1回上映 期間中トーク有り
場所:「ポレポレ東中野」 JR「東中野」駅から徒歩1分
TEL 03-3371-0088


 また、澄川嘉彦監督の前作「タイマグラばあちゃん」もアンコール上映されるそうなので、お知らせします!(愛子が影響を受けた映画です)

 ○「タイマグラばあちゃん」  12月5日より一週間レイトショー
    場所は同じです。時間は20:30~
*12月12日(土)午後1時30分~4時30分でも上映&トークが
 世田谷であります。こちらは先着80名。
お問い合わせ→世田谷文化生活情報センター「生活工房」
          TEL 03-5432-1543 www.setagaya-ac.or.jp/ldc/


☆もう一つ。プロカメラマンである原隆弘さんの写真展の案内です!魂入ってます。何かが伝わってくると思います!

a0100888_22304512.jpg ○写真展 ‘UNIVERSE’
  11月21日~12月6日
  11:00~19:00(水曜日定休)
場所:アジア家具専門店「エスニカ」
  TEL 045-983-1132 www.ethnica.jp

*(恥ずかしながら…)私の写真も展示されるとのことです。それと私達の結婚式のアルバムも展示されます。

  詳しくは→原隆弘web site
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-11-21 21:02 | お知らせ

麻こころ本、来春発売予定

a0100888_20231576.jpg 昨日の午前中、麻こころ茶屋のお二人と出版社の方(女性)とカメラマン(女性)の方が来て、風の畑(7つある畑のうちの一つ)で撮影がありました。






 麻こころさんとは東大宮の自然食品店「かぎろひ」さんの紹介で、2年半前に東大宮にお店をオープンして以来のお付き合い。こちらはその時季に採れる季節の野菜たちを届け、お店はその時季にできるもので調理し、お客さまに提供している(と言うより、伝えているのかもね…)。
オープン以来、お店はどんどん進化し、農場も変わってきたけど、大きなスタンスとしてお互い、「季節(旬)のものを提供する」という点は変わっていないんだと思う。

 そんな麻こころ茶屋の季節のレシピ本が来春発売するとのこと。凄いね。単なるレシピ本ではないということで麻こころファン必見になること間違いなしでしょう。また風の谷の野菜をとってくれている方には料理のバリエーションが増えること間違いなしでしょう。私達もとても楽しみです。
でも、その本が発売する前に是非、麻こころ茶屋を体感しに東大宮へ行ってみましょう!

                   生太郎、畑デビュー(と言っても寝てるだけ)a0100888_2152335.jpga0100888_21522649.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-11-17 21:18 | お知らせ

お産を終えて…

a0100888_2352926.jpg お産を終えて、10日が経ち、生太郎といる日々にも少し慣れてきたところです。今は実家でゆっくりと過ごしています。

 妊娠中は無事に元気に生まれてきてくれるだろうか?お産はどんなもの??と不安になったりもしたけれど、小さいと言われ続けていたお腰のわりに、3520gものデッカイ元気な男の子が産まれました。

 予定日前日、心待ちにしていた陣痛が訪れ「まだまだだろう」とのん気に過ごし
ていたら、あれよという間に強くなったので、真夜中、将喜さんに車をすっ飛ばし
てもらって、助産院へ直行しました。到着後、すぐに分娩体制に入り、一時間半
程で出てきてくれました。まだへその緒で繋がっている赤ちゃんを胸に抱いた時
は、喜び、驚き、感動… ことばにならなかったです。

 その後、こうして片時も離れず私のそばにいます。これからの家族3人での暮ら
し、とても嬉しく楽しみです。早く畑に一緒に行きたいナ。


 初めてのこの出産、いつも気にかけてくださった皆さまにも支えてもらい、
この場をかりてお礼を言いたいです。

出産場所選びから相談に乗ってくれた4人のお母さんのIさん。
幸せなお産を教えてくれて、いつも安心感を与えてくれたNさん。(5人目がお腹の中に!)
配達の度にフレッシュな経験を語ってくれた新米ママのSさん…
本当にありがとうございます。

NEW風の谷農場をこれからもよろしくお願いします。
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-11-04 23:45 | aikoページ

誕生

10月22日。夜が明ける頃、この世に新しい命が誕生しました。
母子ともに健康。3520gの元気な男の子です。

a0100888_1024213.jpga0100888_1027726.jpga0100888_10272659.jpg








 最初にこの子がお腹に宿ったのを私達が気づいてあげたのは何と5ヶ月間近!
お腹の小さな膨らみに「胃がもたれてるんじゃないの?」と二人で話していた(笑)ときから、ずっとこの子に逢うのを楽しみにしてきた。男か女かも今は事前にわかるが、聞かないで最後まで楽しみにして。

 「自然なお産がしたい」という愛子の希望で、助産院(越谷にある、あごら助産院)を選び、普通の家で、布団の上で、僕は愛子の後ろでずっと支えながらの出産。陣痛から4~5時間で産まれるという大安産でした。これは常日頃からよく体を動かしていたことと、元々の育った環境(愛子の実家は農家)が良かったからだと思います。

 産まれたときは不思議と涙は出ず、感動というよりは驚きのほうが僕は強かったように思います。不思議だったのは、全然泣かなかったこと。出てきてすぐこの子を母親が抱くので赤ちゃんは安心しきった様子でした。それにしても、女の人は凄いですね!あんな痛みに耐えて命を生み出すわけですから…。自分もこうやって産まれてきたと思うと、何とも…。

 名前は「生太郎(しょうたろう)」。
この世に生まれ出てきた大切な命を一生懸命生きて欲しい。自然に生かされ、自分やまわりを生かして。そんな想いで二人で名づけました。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!

a0100888_1046724.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-11-03 06:00 | 日々のこと