カテゴリ
全体
プロフィール
日々のこと
想ウコト
aikoページ
イベント関係
お知らせ
お店・団体
宅配・お問い合わせ
その他のジャンル
以前の記事
2012年 03月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

援農

 先週は中学の友人が手伝いに来てくれたり、農業研修時代の仲間が来てくれる。

a0100888_21471588.jpg 中学の友人S君は都庁に勤める公務員で、東京の赤羽に住んでいる。ベランダ菜園をしていて将来農的暮らしをしたいと。実家から近かったこともあって、昔からよく遊んでいて、話しているとつい中学の頃と同じような気持ちになるから不思議だ。見沼への移住も近いかな?


a0100888_21492859.jpg 農業研修時代の仲間は6人。一人が福岡の実家へ帰ってしまうので、急遽、わざわざこっちに集まってくれた。今はみんなそれぞれ散らばって頑張っているわけだが、共通しているのは皆何らかの形で「農」に携わっているということ。農業であろうが、家庭菜園であろうが、自然の力によって生まれた命(いのち)を頂くという行為において、「農」というのは人間にとって根本なのだろうと思う。いわば、「農」というのは無意識のうちに人が自然と繋がろうとする行為なのかも?今度集まるのは研修先(田中農園)の新年会かなあ。

 最近の見沼田んぼは木々が赤らんできて、彩りがとても綺麗。秋の深まりを予感させてくれます。
里芋、さつまいも、キャベツ、ブロッコリー、落花生、牛蒡…。葉物も種類が豊富になってきました。
野菜BOXの中は秋に模様替えです。

     豊作の里芋           初ブロッコリー        ネットの中のレッドマスタード
a0100888_21451746.jpga0100888_21453719.jpga0100888_21455299.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-10-18 05:58 | 日々のこと

台風18号の影響

 日本列島を縦断した今回の大型台風18号。

 畑の被害は、防虫ネットが飛ばされて葉物や大根の葉が痛んだこと、雨で泥が流されて芽が出てきたばかりの葉物の畝が一部損壊したこと、ピーマンの支柱が倒されてしまったこと。
水が溜まりやすい土地柄、作物の水没を一番心配し、畑を見る前は胃がキリキリしていたが、どの畑も無事で正直ホッとした…。

 一番驚いたのは家の前の道路が膝まで浸水したこと!まだ寝静まった夜明け前、近所の人に「三宅さーん!三宅さーん!」と叫ばれ出てみると、そこはまるで大雨で浸水した東南アジアの風景…。
うちの玄関先に置いてあった材木が流されてしまってプカプカ浮いている。激しい雨の中、慌ててカッパを着てその川の中を回収に行き(泳ぎ?)ました。

 その一方、見沼田んぼを流れる「芝川」は溢れてしまって、低いところから畑に流れ出し、場所によっては畑は湖と化していました。滅多にないことだが、見沼で農業をする者にとって最も恐れるのはこの台風や大雨による「水害」。10年に1回くらいはあるとか…。

 畑の水が完全に引くまで、蒔きものや植え込みは一時ストップで、葉物のブランクが少しあるかも知れませんがご了承下さい。とりあえず最小限の被害で済みました。
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-10-09 05:19 | 日々のこと

新生姜レシピ

   「新生姜の炊き込みごはん」  

   このところ、朝晩とだいぶ涼しくなってきましたね。見沼田んぼの稲も
 黄金色に染まり、いつの間にか季節は秋に変わっています。そして、食卓も、
 ゴボウに、新しょうが、さんま(私の好物!)と、秋を感じられるものが
 のぼるようになりました。先日、生姜の炊き込みご飯をしたら、とても
 おいしかったので、定番のレシピですが、皆さまもぜひ!


 材料: 米  葉ショウガ  油揚げ  酒  塩  しょうゆ 

  ① お米は研いでおく。
  ② 生姜は千切り、油揚げは細かく切る。
  ③ 研いだお米に、切った生姜と油揚げ、酒、塩、しょうゆを入れ、 
    薄めの味にととのえ、炊き上げる。


 <保存のできるレシピ>


      「生姜のハチミツ漬け」
 材料: 生姜 はちみつ
 ①生姜を薄くスライスして、ゆでこぼし、ざるに上げて冷ましておく。
 ②①をハチミツと合わせ、空き瓶に入れ、数日置く。
   保存は冷蔵庫で。

  暑い日やお風呂上がりには、水やソーダで割って。レモンやかぼすを
  入れたり・・・
  寒いときは、熱々のお湯でのばして、ホットハニージンジャーに。


      「新生姜のつくだ煮」
 材料: 生姜 しょうゆ みりん 砂糖
 ①生姜を薄くスライスして、えぐみを抜くためにゆがく。
 ②しょうゆ、みりん、砂糖を入れ、じっくりと煮る。

  ごはんのお供やおにぎりなどに・・・
  ピリリとおいしいです。
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-10-07 05:55 | aikoページ

仲秋の名月

 先週も来客あり。
脱サラして来年浦和で自然食品店を始めるAさんと、IT関連の会社の社長Yさん。
お二方とも私より年配の方。うちは大した宣伝も営業もまるでしていないのに、ありがたいことに口コミや紹介などで野菜をとってくれたり、いろいろな方が訪ねてくる。それだけこういうものが求められていたり、巷では農業が注目されているということなのか…。(うちはテレビをほとんど見ないので、あまりよく知らないので)

 いろいろな情報が錯乱すればするほど、静かに自然や畑に向き合い、大事なことを見つめたいと思う今日この頃。情報や知識は時に感性を鈍らせてしまうから…。

 昨日は本当に久しぶりの休日。あいこがお弁当を作ってくれ見沼ピクニックに出かける。
ここへ移り住むようになって1年半。まだまだ見ていない見沼を空き家を探しがてら散策。
ここは本当にさいたま市なのだろうか?

そして昨日は仲秋の名月。大きなお月さまが空にぽっかり。

アイコのお腹もいよいよ大きくなってきたなあ…。

a0100888_23302449.jpga0100888_23292787.jpga0100888_23294615.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-10-04 22:26 | 日々のこと