カテゴリ
全体
プロフィール
日々のこと
想ウコト
aikoページ
イベント関係
お知らせ
お店・団体
宅配・お問い合わせ
その他のジャンル
以前の記事
2012年 03月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ありがとう。

 3月29日。

 当日は少し寒かったものの、晴れやかで終日お天気に恵まれました。
場所は「ファームインさぎ山」(萩原さとみさんの自宅)の敷地内。
私達はあずまやで神前結婚式を挙げました。
地元見沼の氷川女体神社の神の前で二人の誓いを述べ、
その後、農家さんの家で、親族や友人60名ほどをお招きし、ささやかながら結婚披露宴を行いました。
新聞社や雑誌の記者、どこからか噂を聞いて見にきた人たちや、手伝いにきた人たちもいたそうです。

 当日はハプニング続出で、本当にできるのだろうか…。はるばる来てくれた親族や友人も怒ってしまうんではなかろうか…。と新朗の僕が当日テンパってしまう有様で、急遽、変更したりとスタッフの皆様には本当にご迷惑をおかけしました。また準備や段取りに関しても抜け落ちている部分もありました。

 そんな中でも大幅に遅れることなく式・披露宴を行えたのも、協力して頂いたスタッフの皆様のおかげです。

多くの労力と時間を割いてくれ、当日の無理難題にも対応してくれた司会者の山本さん。
裏で統括者としてひたすら動き回ってくれた武笠さん。
音響の大野鉄平君。

またこの場所を快く貸してくれいろいろお世話をしてくれたファームインさぎ山の萩原さん。
私達の野菜と愛ちゃんの実家の野菜だけで、本当に素晴らしいお祝い料理を作ってくれた麻こころ茶屋の小澤あさひろ君、朋子さん夫婦。
当日に素晴らしい花を添えてくれ、完璧な仕事をしてくれた正木さん。
魂を込めて撮ってくれたカメラマンの原さん。

私達の至らない点をカバーして頂いて、本当にありがとうございました!
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-03-31 05:30 | イベント関係

いよいよ…

 日付も変わり、いよいよ私達の結婚式&披露宴の日。
一から準備してきたのに、何だか未だに二人とも実感が沸かない…。
スタッフの皆様、不備な点が多々あるとは思いますが、当日はよろしくお願い致します。

天気が穏やかでありますように。。。

a0100888_417959.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-03-29 04:17 | 日々のこと

春爛漫

 最近の見沼田んぼは春の花が咲き乱れ、すっかり春の様相に。
モモのピンク、白木蓮の白、そして菜の花の黄色、大根花の白と紫…。
桜の開花も間近。一年で一番綺麗なときを迎える。
植物が一斉に花を咲かせるように、百姓にとっても長い冬を越えたからこその、何とも言いようのない喜びを感じられる時なのである。

 結婚式まで一週間を切ってしまった!あいこはかなり疲労が溜まっている。鷲宮にある百観音温泉へ入り少しでも疲れを取る。会場であるファームインさぎ山の萩原さんが、「何やらこの辺では噂になっていて、ギャラリーがたくさん来るらしいわよ~」と。この結婚式はたくさんの心ある方々のおかげで進んでいる。感謝の気持ちと気合いでここを乗り越えていきたいです。

a0100888_0151357.jpga0100888_020162.jpga0100888_016591.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-03-23 23:03 | 日々のこと

許容量オーバー

 確定申告を無事済ませ、昨年の4月からずっと続けてきた宅配も、これから野菜の端境期(はざかいき)に入るので少しの間休みに入ります。

その分、畑では種蒔きや植え込みが目白押し!

そして今月末には私達の結婚式が控えている。一生に一度のイベント。

披露宴会場となる(と言うか、お願いして使わせていただく)地元の農家さんの家の片付けをそろそろしないと!全て手づくりなのでテーブルや窓を拭くところから始めなければならない。やることは未だにいっぱいある。畑も野菜も目が離せない。そして眠れない日々…。今からこんなんで大丈夫なのだろうか…。

何はともあれテンション上げて頑張りまっす!

a0100888_718540.jpga0100888_7185832.jpga0100888_7211758.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-03-18 06:13 | 日々のこと

麻婆大根

○今週の農場レシピ  by あいこ

 Vo.37      「麻婆大根」


a0100888_23205869.jpg
何気なく作ってみたものですが
意外なおいしさでした!
麻婆豆腐と同じくらい、ごはんの
おかずによく合います。
 




       〈材料〉 大根  しいたけ  長ねぎ にんにく  しょうが
             豆板醤  油  だし汁  片栗粉  塩  醤油

      ① 大根は乱切り、椎茸は削ぎ切り、長ねぎ・にんにく・生姜は
        みじん切り。
      ② みじん切りにしたにんにく・生姜と豆板醤を炒め、
        そこへ切った大根と椎茸を入れ、さらに炒める。
      ③ だし汁を注ぎ、柔かくなるまで煮て、塩と醤油で味をつける。
      ④ 水溶き片栗粉でトロみをつけて、最後にみじん切りにした
        長ねぎをたっぷりと加え、ひと煮立ちさせる。
        お好みで、ごま油を!




      * だし汁は、煮干・昆布・干ししいたけで取ったものを使っています。
        一度にある程度の量を作っては、いろいろな料理に使っています。
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-03-14 22:18 | aikoページ

冬野菜のポトフ

○今週の農場レシピ  by あいこ

 Vo.36       「冬野菜のポトフ」


a0100888_22483038.jpg
我が家では、寒い日によく登場する
メニューです。大鍋で、野菜も
大きく切って、豪快に作るのが好き!
野菜と鶏肉から出るダシで、
 とってもおいしいあったかおかず
です。



       〈材料〉 手羽元  大根  人参  じゃがいも  キャベツ
             ブロッコリー  ローリエ  ハーブ(お好みで) 塩
             オリーブオイル 胡椒

     ① 野菜は大きく切る。
     ② 大根、キャベツ、ブロッコリーは固めにゆでておく。
     ③ 手羽元には、塩を胡椒をする。
     ④ 厚手の鍋にオリーブオイルを熱し、③を表面が色づくまで焼く。
       そこへ、大根、人参&皮ごとのじゃがいもと水、ローリエ1枚と
       お好みでハーブを入れコトコトと煮込む。
     ⑤ 柔かくなったら、塩と胡椒で味を調え、最後に、ゆでたキャベツと
       ブロッコリーを加え、ひと煮立ちさせる。



     * 今年はキャベツとブロッコリーをお届けできずにごめんなさい。。。
       かろうじて生き残った苗は、自給分にしかなりませんでした。来年はきっと!
       ブロッコリーのかわりに、菜の花などを青みに使ってみて下さい。
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-03-09 22:45 | aikoページ

「見沼」という土地

 「見沼」に移り住んで一年が経とうとしている。
それまでは実家(東京都赤羽)から通いで、ここまで農業をしに来ていた。今考えると、よくやっていたもんだなあ…と自分でも感心する。寝ても覚めても畑や野菜のことばかり考えていた。他の遊びや趣味なんか一切なし。「情熱」。いや、ただただそれが楽しくてしょうがなかったのだ。
今も相変わらず寝ても覚めても…に違いないけど、ここに家を借り、最愛のパートナーのあいこと結婚し、ここで生活するようになって、その楽しさの質が違ってきているように思う。まだそれは上手く言葉にできそうにないのだけど。。。

 「見沼」に移り住んで一年が経ち、「見沼」という土地がとても身近に感ずるようになった。もっともっとこの土地のことを知りたいと思うようになった。

そもそも何でこの土地に住もうと思ったのだろう?

もっと田舎へ行けば山あり海ありの豊かな自然はたくさんある。空き家もたくさんあるし、物価も安い。
ただそういうものじゃない何かがここにはあって、
都心近郊に1260ヘクタールものぽっかりとした緑地空間が残っている。これは今の時代では尋常なことではない。そしてちょっと小道を入ると、未だに昔ながらの風景に出くわす。ここの人達はいくつもの開発の波からこの土地を守ってきたという。
そしてここにはいくつもの「竜」にまつわる伝説が残されている。

自然と人との距離をここの人たちは知っていたのではないだろうか…。

もっともっとこの地を知りたい。

a0100888_1910219.jpg今でも細々と続いている「南部領辻の獅子舞(竜頭の舞)」
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-03-03 21:52 | 想ウコト

大根のステーキ~味噌バルサミコソース~

○今週の農場レシピ  by あいこ

 Vo.35       「大根のステーキ ~味噌バルサミコソース~」


a0100888_150287.jpg
大根がメインディッシュに!
しっかりとした味なので、
ごはんのおかずにぴったりです。
これなら、野菜だけの食事でも
 満足してもらえそう。




       〈材料〉 大根  オリーブオイル  味噌  バルサミコ酢 
             しょうゆ  胡椒

    ① 大根は、厚く輪切りにし、面取りをして、
       柔かくなるまでコトコトゆで、そのまま冷ましておく。
      
    ② 味噌、バルサミコ酢、しょうゆを好みの割合で合わせておく。
      (バルサミコ酢は控えめに。かなり酸っぱいので。)

    ③ フライパンにオリーブオイルをひき、ゆでた大根をソテーする。
       こんがりとこげめがついたら、②のあわせ調味料を入れ、
       煮詰めながら、大根にからませる。
       お皿によそり、胡椒を挽く。


    *濃い目の味付けの方がおいしいです。
     味噌バルサミコソースは、チキンや淡白な味の野菜などにも使えそう。
 大根をゆでる時に、十文字か格子に隠し包丁を入れておくと、
     火が通り易く、ソースもからみやすいです。
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-03-01 06:51 | aikoページ