カテゴリ
全体
プロフィール
日々のこと
想ウコト
aikoページ
イベント関係
お知らせ
お店・団体
宅配・お問い合わせ
その他のジャンル
以前の記事
2012年 03月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

里芋の炊き込みごはん

○今週の農場レシピ  by あいこ

 Vo.34「里芋の炊き込みごはん」

a0100888_22192071.jpg
  里芋が日本に渡来したのは、
  縄文時代とか。
  とても歴史が古いので、日本各地には
  里芋の食文化が根づいています。
  里芋を入れたごはんもそのひとつ。
   それを少しアレンジしてみました。




       〈材料〉 米  里芋  油揚げ  しょうが  だし汁 
             醤油  塩  みりん

    ① 里芋は、皮をむいて、一口ほどの大きさに切る。
      油揚げは細かく、生姜は千切りに。
    ② といだお米と里芋、しょうが、油揚げ、だし汁を入れ、
       醤油、塩、みりんで味をつけ、水分量を通常よりも
       少し多めにして炊く。


      * しょうゆ味にしてみましたが、塩味でもよかったかな~と思いました。
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-02-23 07:15 | aikoページ

春作へ

 春作の準備を進めている。
 レタス、キャベツ、ピーマン、万願寺トウガラシ、唐辛子、ナス、ミニかぼちゃ、大根…。竹を切り、枠を作り、落ち葉と米糠を入れて発酵させ、その発酵熱を利用して夏野菜の温床を作り、ここで暖かくなるまで苗を育てる。新しく借りた畑には堆肥をいれ、土作りをする。排水の悪い畑には、ユンボで溝を掘り、排水を良くする。冬野菜の片付けをし、トラクターでうなう。性格の異なる8ヶ所に点在する畑に今年はどれを植えるか、ざっと作付け計画を立てる。

やることいっぱいになったきた!

さいたまタウン新聞に農場の紹介が載っています。
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-02-20 07:09 | 日々のこと

黒田五寸人参とレーズンのサラダ

○今週の農場レシピ  by あいこ

 Vo.33       「人参とレーズンのサラダ」


a0100888_021763.jpg
  とてもシンプルなので、人参の味が
 決め手です!
  霜に当たって甘くなったこの時期の
 にんじんで、ぜひ作ってみて下さい。
 




    〈材料〉 にんじん  レーズン  オリーブオイル  レモン汁(お酢)  塩

      ① にんじんは千切りにし、塩を少々まぶしてしんなりさせ、
        かるくしぼる。
      ② レーズン、オリーブオイル、レモン汁を混ぜる。
        塩分が足りないようなら、塩を加える。




     * 少し時間が経って、レーズンがしっとりした頃がおいしいです。
        お好みで、玉ねぎのスライスやクルミを加えても!
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-02-15 22:00 | aikoページ

たたき牛蒡のごま酢和え

○今週の農場レシピ  by あいこ


Vo.32    「たたき牛蒡のごま酢和え」


a0100888_23302531.jpg  お正月料理にも使われる、ごぼうの
ごま酢和え。基本の料理かもしれませんが
素朴で、味わい深く、とても気に入っていま
                               
す。うちでは、キンピラごぼうに次ぐ、定番
                                です。

   そういえば、このところ、牛蒡のレシピが
多いかな。。。 ごぼうは、半年間お届けの
予定なので、いっぱい食べて下さいね!


    〈材料〉 大浦ごぼう  すりごま  だし汁  酢  みりん  塩  しょうゆ
          砂糖(お好みで)

      ① ごぼうは、太いものは、タテに4分の1カットなどにし、
         鍋に入る適当な長さに切る。 
      ② ①をさっと水にさらし、鍋に入れ、歯ごたえが残るくらいに
        少量の水で蒸し煮する。
      ③ だし汁、酢、みりんを鍋に入れ、ひと煮立ちさせたら
        塩、醤油で、(お好みで砂糖)味をととのえ、すりゴマをたっぷりと
        加える。
      ④ 蒸しあがったゴボウを熱いうちに、すりこ木棒でたたいて割れ目を入れ、
        手で裂いて、食べやすい大きさに切り、③と和える。


      *  ゴボウは、酢を加えた熱湯でゆでると、きれいに仕上がるようですが、
         ゆでると、ごぼうの旨みが抜けてしまいそうなので、私は、蒸し煮で火を通してい
ます。
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-02-10 22:01 | aikoページ

「立春」に想う

 暦では「立春」。昨日くらいから春めいてきたようだ。

気がつくと、露地の小松菜やチンゲン菜、タアサイなどのアブラナ科の野菜に蕾が出ている。
花を咲かす準備に入っているのだ。

虫たちもちょろちょろと動き始めてきた!

そして何より二人とも体が軽やかになり、とにかく動く動く。
久しぶりにシーズン中の感覚になった。
超、ハッピー!!

 見沼に住み、百姓仕事をするようになって、嬉しいことは多々あるけど、育てる喜びとか、作物を売る楽しさとか、そういうことじゃなく、
こうした他の生き物たちと同じように、無意識に肌で季節と呼応できることがとても嬉しい。
自然の一部になっているような気がして。

人間社会の中の 人間 ではなく、
地球上の ヒト科の動物 でありたい。
 
生態系の中の 点 でありたい。


a0100888_23554611.jpgあいこ、堆肥場に立つ
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-02-04 22:49 | 想ウコト