カテゴリ
全体
プロフィール
日々のこと
想ウコト
aikoページ
イベント関係
お知らせ
お店・団体
宅配・お問い合わせ
その他のジャンル
以前の記事
2012年 03月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

誕生

10月22日。夜が明ける頃、この世に新しい命が誕生しました。
母子ともに健康。3520gの元気な男の子です。

a0100888_1024213.jpga0100888_1027726.jpga0100888_10272659.jpg








 最初にこの子がお腹に宿ったのを私達が気づいてあげたのは何と5ヶ月間近!
お腹の小さな膨らみに「胃がもたれてるんじゃないの?」と二人で話していた(笑)ときから、ずっとこの子に逢うのを楽しみにしてきた。男か女かも今は事前にわかるが、聞かないで最後まで楽しみにして。

 「自然なお産がしたい」という愛子の希望で、助産院(越谷にある、あごら助産院)を選び、普通の家で、布団の上で、僕は愛子の後ろでずっと支えながらの出産。陣痛から4~5時間で産まれるという大安産でした。これは常日頃からよく体を動かしていたことと、元々の育った環境(愛子の実家は農家)が良かったからだと思います。

 産まれたときは不思議と涙は出ず、感動というよりは驚きのほうが僕は強かったように思います。不思議だったのは、全然泣かなかったこと。出てきてすぐこの子を母親が抱くので赤ちゃんは安心しきった様子でした。それにしても、女の人は凄いですね!あんな痛みに耐えて命を生み出すわけですから…。自分もこうやって産まれてきたと思うと、何とも…。

 名前は「生太郎(しょうたろう)」。
この世に生まれ出てきた大切な命を一生懸命生きて欲しい。自然に生かされ、自分やまわりを生かして。そんな想いで二人で名づけました。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!

a0100888_1046724.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2009-11-03 06:00 | 日々のこと
<< お産を終えて… 援農 >>