カテゴリ
全体
プロフィール
日々のこと
想ウコト
aikoページ
イベント関係
お知らせ
お店・団体
宅配・お問い合わせ
その他のジャンル
以前の記事
2012年 03月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

中学友人来る

a0100888_1254410.jpg 今日は午前中、「見沼保全じゃぶじゃぶラボ」さんの不耕起栽培田んぼの収穫祭に参加!
最後の畦の補修をしてから、見沼用水から再び水を田んぼへ流し、このまま来年の収穫直前まで水を張りっぱなしにしておくそうです。そうすることで、翌年の雑草が抑制されます。何より生き物の住処になるので、生物多様性が生まれ、サギなどが食べにきたりと生態系が豊かになる。

 この不耕起農法。千葉の岩澤さんという方が広めていますが、首都圏最大で最後の大規模緑地空間である「見沼田んぼ」に僕はピッタリのやり方なのではないかと思っています。農業は、自分の畑だけを見ればいいということではなく、まわりの豊かな環境があってこそ成り立つ仕事。この緑豊かな空間、貴重な湿地帯が今後残っていくかは、案外自分達の手にかかっている気がします。

 日本を見ても、世界を見ても、いくらでも素晴らしい自然はあり、そういう場所は自然と残っていく。身近な場所にこそ目を向けたい、という気がします。

 おにぎりで頂いたコシヒカリ、埼玉ブランドの彩のかがやき、とても旨かった!そしてアフリカ米と東南アジア米の掛け合わせの「ネリカ米」も味があっておいしかった!参加していた海外青年協力隊の方がアフリカから持ってきたこの品種、何でも畑でも栽培可能ということで、世界的な食糧難を見据えて、アフリカで栽培されているとのこと。
この「ネリカ米」。来年、風の谷の畑でも栽培してみたいと思います!

 そして午後は古くから(中学)の友人達が来る。笑っちゃうくらい!暗い照明の下、i-podでヘビメタを流し(笑)、あいちゃんの農場コース料理を食べながら、わが家は一日居酒屋に変身し、夜までいろいろ話す。みんな凄いなあ~。でもみんなそれぞれいいこともそうでないこともあって、人生はいくつになっても予測できないのだなあ~、なんて思った。そう、だから人生は面白い。
 風の谷農場も、いつか谷から抜け出して風になる日が来るんだろうか?いやいやこの場所が、そして畑が、野菜が、小宇宙。ここにこそ旅がある?

まあ、いくつになっても本能の赴くまま旅を続けていきたいです。
LIFE IS JOURNEY!
a0100888_1295460.jpga0100888_12101850.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2008-11-15 22:37 | 日々のこと
<< タアサイの中華あんかけ 春菊とルッコラのサラダ >>