カテゴリ
全体
プロフィール
日々のこと
想ウコト
aikoページ
イベント関係
お知らせ
お店・団体
宅配・お問い合わせ
その他のジャンル
以前の記事
2012年 03月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

トマト

昨日の涼しい陽気から一転、30℃を越す夏日。早朝、麦わら帽子を用意して畑へ。
本日の収穫物
新じゃが2種、玉葱2種、キュウリ、ピーマン、シシトウ、ナス、バジル、ズッキーニ、
インゲン、間引きニンジン、トマト

トマトが赤らんできました。クッキングトマトも少し採れたので、これは自家用に。
今、トマト農家は糖度を上げるために必死になっています。甘いトマト程、よく売れるそうです。フルーツトマトなどはその象徴だと思うのですが(フルーツトマトは土で作るのではなく、水耕栽培らしい)、自分がトマトに求める味はただ甘いだけではなく、多少の青臭さがあり、酸味がちゃんとあるバランスの良さ。真夏に畑にいると、この酸味を採ることで体が満足するというか、喜ぶというか、そんな感じになるのです。今育てているトマトはフルーツではなく‘野菜’です。

「クッキングトマト使用ラタトゥイユ」
①ナスとズッキーニは切って塩を振り、重しをのせて水分を出しておきます
②クッキングトマトは湯剥きし、インゲンは少し茹でておきます
③オリーブ油にニンニクを入れ、適当に切ったタマネギ、赤タマネギを炒め、インゲン、ズッキー ニ、ナス、万願寺トウガラシを順に炒め、クッキングトマトをほぐしながら加えます
④火が通ったら、ドライバジル、つぶしたホールコリアンダー、塩を同量程度入れ、蓋をし、軽く煮込んで出来上がりです。冷えても味がなじんでおいしいですね。
ホールトマト缶では味わえない自然な旨みのある味に仕上がりました。

夏野菜のラタトゥイユa0100888_22424362.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2007-07-05 21:56 | 日々のこと
<< きゅうりがピーク デイリーワーク「草刈り」 >>