カテゴリ
全体
プロフィール
日々のこと
想ウコト
aikoページ
イベント関係
お知らせ
お店・団体
宅配・お問い合わせ
その他のジャンル
以前の記事
2012年 03月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

さいたま市「見沼田んぼ」で新規就農(就農4年目)。夫婦二人で有機農業してます。
by windvalleyfarm

埼玉大学

 先日、埼玉大学の経済学部教授と生徒4名が畑へ来ました。大学生が来るのは初めてだったので、僕もアイコも新鮮な気持ちになれてとても嬉しかった。教授曰く、さいたま市の遺産である「見沼田んぼ」と埼玉大学との繋がりを深めたいとのこと。その中で見沼での有機農業の推進が必要だとおっしゃられていました。見沼でこうした農業をしているのはほとんどいない(僕が知る限り2件)ことから、まだ就農5年目の新米農家へ来られたのだと思います。

 畑でお茶しながら皆さんと約2時間ほど話しました。学生も皆さんしっかりとした印象。僕は14年前に1年留年して成蹊大学を卒業しましたが、授業は出ず音楽ばかりやっていた典型的な落ちこぼれ学生だったので、こんなにしっかりとした感じではなかったと思います。アイコは明治学院大学で成績もよく、その筋では有名な辻信一教授のゼミ生なのですが、その中ではかなり浮いた存在だったそうです。二人ともちょっと外れているのかも知れませんね。。。

 農業をやるということは、その土地の自然の恵みで生きるということ。そういう意味でライフワークとして「見沼田んぼ」には関わっていきたいと思う。  

埼玉大学本城教授、学生さんたちと
a0100888_0374984.jpg
[PR]
by windvalleyfarm | 2010-12-04 23:10 | 日々のこと
<< 最近はアカデミックな風の谷 風の谷農場「畑イベント」 >>